急に思い立って温泉に泊まろうと札幌で思ったら・・・3月に夫婦で急にお休みがとれた日、よっしゃ、温泉に行こうと当日決めました。1泊2日の予定ではありますが、その翌日からは2人とも朝早くから仕事だし、遠出は難しそう。無難にいくなら札幌の奥座敷「定山渓温泉」とか市内の温泉のあるホテル・・・といった感じですが、定山渓温泉は最近は特に札幌中心部からの近さもあって人気が高くお値段もけっこういいし、急にだとお部屋が...

小樽のプリン専門店小樽駅から南小樽駅まで電車で移動し、そこから徒歩5分弱。かわいらしいプリン専門店にやってきました。そこでGETしたのは、プリン大福(1個:210円)余市ウヰスキープリン(1個:400円)プリンは3種のチーズプリンとかフランボワーズとか抹茶とかキャラメルマキアートとかベルギーショコラとか・・・(1個370円くらいとかなりのお値段)色々とあってどれも美味しそうで気になったのですが、なんとなくここだけ...

小樽駅できらめきハンター小樽駅正面には333個のランプが吊らされていてカーテンみたい。昨年、この小樽駅の紹介も含めた小樽ゆき物語に関する 「小樽のきらめきを集める」という「きらめきハンター記事」をたびねすに書いたのですが、今回訪れた写真を用いたり、昨年度から変わった内容を修正するなどのメンテナンスをしました。実はタイトルも変えちゃった♪⇒ 「小樽ゆき物語」できらめきハント!硝子とランプとイルミに恋す...

お蕎麦で身体を温める!旬の秋シャコも堪能小樽駅から徒歩5分もしない場所にあるお蕎麦屋さん 藪半。昨年、夫と訪れて美味しかったお蕎麦屋さん。海鮮系とはまた違うけれど、和食だし、何より温かいお蕎麦を食べればこの冷えた体も心も温まるはずっ!!ここも満席で、店員さんに席に座るまで10分以上、座ってから料理が出てくるまで30分はかかりますが、大丈夫ですか?と尋ねられましたが、もうろぼたんは他を探し歩くHITポ...

お昼時は一番、気温も高く温かいはず。確かに、この写真を撮る瞬間に1度温度が上がった~!3℃・・・。うー、寒いっ!まだ、12時になっていないし、この時間ならお昼、どこでもいけるんじゃないかしら。そんなろぼたんの考えはあまかった・・・今日はそんなお話です。NEW SANKOは小樽でも有名なお店なので、以前から一度は行きたいって思っていた場所の1つ。でも一番最初に出会ったところで入ったら後でシマッタ~!なんて思...

小樽の街中でカワイイを探す何か自分用のお土産はないかしら。夫には特大シュークリームの残りがあるので、自分用にカワイイものをを探すことに。キラキラしたガラスのものも小樽っぽくていいかな?でも、こうしたキラキラ系って今、テンションが高いときのみ有効ではないか。と冷静に分析。ろぼの家はキラキラしてないんで。絶対あわない。。。むしろこういうポーチ系なら化粧品とかお薬とか携帯するのによさそうかしら。むむむ。...

朝は快速電車が走っていない!今回の札幌⇔小樽の移動は電車を利用しました。快速であれば、約35分という近さ、札幌から小樽方面へは1時間に2本あると聞けば、結構便利って感じませんか?でもね。。。札幌から小樽に行くには、朝は10時14分が最初の快速で、小樽から札幌への最終は19時04分。札幌から小樽に通勤・通学で電車を利用する人の間では最も利用したい時間帯に快速が走っていないという「不便あるある」なんで...

坂の街、小樽をブラタモリ!

 24, 2015

タモリさんが上った坂を登ってみた順番は前後しますが、朝早い時間帯からやってきた小樽。始めのうちは空いていてやっぱり寒い季節はシーズンオフなのかな~って思っていたんです。これならどこででもランチを食べられそう。せっかくだから、ランチを食べる場所を探すついでにブラタモリの道を辿ろうって考えてブラブラしてみることに。そうそう。あの上の方に行きたいんだよね。あ。発見。うっ。凍ったら歩きたくない。あ~。ここ...

ろぼたんのシェアしたいNHKのブラタモリをたまたま見ていたら、小樽編が今月放送されていたんです。あっ。ここは去年、夫とぶらぶらした場所だ!そんな思い出にひたっていたのですが、よく考えれば(考えなくても)札幌から快速だと35分程度で行ける小樽。ちょっと行ってみよう。女一人旅に出発しました。ブラタモリでも放送された北一ホール北一硝子の三号館の中にある北一ホールは、小樽の歴史的建造物で小樽軟石という石で造ら...

あまとう本店でじゃがミルク汁粉を実食!小樽を訪問した日がたまたま お休みだった あまとう本店。リベンジでやってきました。本当はぜんざいを食べるつもりだったの。お値段もお手頃だし、しょうゆとかみそとか塩とか何ですか!? どんな味ですか!?って ツッコミいれたいものがいっぱいなんだもの。でも、この日はとても寒くてこんな日だったの。で、季節限定品っていう言葉とバターをいれて食べる カプチーノ風しるこってすっ...

小樽の名物 なるとの半身揚げをいただく!せっかく小樽にきたのだから・・・とブランチでお腹イッパイになってまだまだ全然お腹が空いていない状況なのにやってきました。なると。一応、このお店にくる前には、小樽運河の周辺をたくさんお散歩して運動はしてきたのですが、まったくお腹が空く気配なし。でも、普通にランチで注文。ろぼたんは 若鶏・寿司セットおおぅ!! 引きの写真じゃなくて普通に見るとこんな感じです。どーん。...

昔懐かしい優しい飴札幌市内のスーパーでもたま~に見かけることがありますが、少し柔らかめの飴にあんこが入っている雪たん飴。すごく優しい滋味深い味がします。他の種類の飴も同様。たぶん、この書いている種類だけ飴の種類があるのだと思われます(笑)。夏場はこの屋台風なところに飴が並べられて売られているのでしょう。冬は工場というか事務所の玄関フードで売られています。売場スペースここだけね!雪たん飴、1袋を買っ...