白夜の北欧 飛行機の窓から楽しむ

  27, 2013 20:13
フィンエアーの中からふけない夜の旅


ヘルシンキへむけて0001
チューブのように見えるブリュッセル空港、
いよいよフィンエアーに乗って、ヘルシンキを目指します。
ヘルシンキへむけて0002
19:20発の飛行機ですが、お日様はまだ高い場所にあります。
ヘルシンキへむけて0008
途中、ぐーんと旋回したときに、パッチワークのような地表と目を合わせたり、
ヘルシンキへむけて0003
雲の上から沈まぬ太陽をボーっと眺めたり、
ヘルシンキへむけて0004
ゆっくりと茜色に染まっていく雲と太陽とともに
時間の経過を楽しみました。
ヘルシンキへむけて0005
この沈みそうな場所に太陽がきてからもなかなか沈まなくって
外ばかり眺めて過ごしました。
ヘルシンキへむけて0006
軽食で出てきたサンドイッチは口の中の水分を思いっきりもっていってくれる
パサパサ度当社比マシマシ50%UPのサンドイッチ(笑)
途中、1度飲み物を持ってきてくれはしましたが、
他に飲み物買ってきておいてよかった!!
ヘルシンキへむけて0007
フィンランド⇔日本 の便よりももっと足元は狭くってちょっと窮屈。
時間は2時間半ってところなので我慢はできますし、
北海道から関西方面に行こうと思うのと変わらない時間でいけちゃうので
トランジットを利用した旅は 時間のないろぼ&TokEにとっては
お得な感じのするプラン。
ヘルシンキ空港をトランジットとしてチョイスするのは、
ヨーローッパへの玄関口でもあり、
ついでにちょっと市内観光も時間によっては
十分楽しめてオススメできると思います。
ヘルシンキへむけて0010
23時、到着後 バスに乗ろうと外に出てきたけれど、
まだ明るさが残っていました。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

関連記事

Comment 2

Soive  

あこがれ

こんばんわぁー(*´∀`)b

白夜を見るのは憧れだし…♪
おされな空港も素敵だけど…(人'▽`)

私が一番気になる機内食のサンドがパサパサかぁーヽ(;´д`)ノ
小麦色のパンはテンションあがるけど機内はノド乾くしねぇ…

でも、異国の味を食べたいψ(`∇´)ψ

Edit | Reply | 
ろぼたん  

Soive さんへ

機内食ってむしろコンビニのお弁当の方が
美味しいのでは??ってこともあるけれど、すっごく楽しみなモノ
ですよね~。
狭い空間、時間の中の楽しみが限られているせいかもしれないですが、
旅の楽しみの要素のひとつだったりもします♪

Soiveさん、
Soiveの「S」が一個進んで「T」になったら、
「Toive」=「希望」とか「望む」っていう意味らしいです!!(フィンランド語)
先日行ったフィンランド展の作品に「Toive 希望」って書いてあって、
似たようなものをろぼたん、知っている・・・
「Soiveさん~♪♪♪」(」°ロ°)」
ってTokEと2人で盛り上がってしまいました (〃'∇'〃)ゝエヘヘ

Edit | Reply | 

What's new?