かもめがいっぱい ヘルシンキ

  05, 2013 07:00
ちょっと高いところにいるものは・・・

かもめがいっぱいヘルシンキ0004

朝方から くぇ~くぇ~♪
何を食べるん?ってツッコミたくなる気持ちを抑えられないような
かもめの鳴き声が聴こえるヘルシンキ。

「かもめ食堂」で予習していたのでかもめがいるのは先刻承知の輔でしたが、
ちょっと高い場所に目をやれば、
観光名所の教会でも、もちろん港でも
かもめたちは飄々と街の高い場所を占拠していました。

かもめがいっぱいヘルシンキ0001
置き物じゃないかな?って思うくらい
ジーッとしているかもめもいました。

かもめがいっぱいヘルシンキ0005

ん??

かもめがいっぱいヘルシンキ0002
うーん。ちょっと威厳がなくなるのでどけて欲しいな~。
かもめさん。

かもめがいっぱいヘルシンキ0003

あまりにたくさんいると
写真を撮ろうという気持ちが一気にさめます。

でも、帰ってきてから写真を見返すと
後ろとか横とかばっかり。
何で正面ベストショットが一枚もないのかしら。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

最初に思ったときに、きちんと残していないと
後からやるってことはまずないね。
関連記事

Comment 8

ブーコ  

(^▽^)

貴重ですわ!!
正面ベストショットは図鑑でよく見ますから
最後のおしりカモメなんて
レア物ですi-278i-189

またかもめ食堂が観たくなってきましたわ
大統領の料理人も美味しそうなのいっぱいでしたね...
食べ物が出る映画や小説ワタクシ大好物ですわ...ジュル...

Edit | Reply | 
ボルフィ  

NoTitle

ろぼたんさ〜ん♡
かもめ〜かわいい!確かに、置物みたいです。失礼な事聞きますが、糞害はありませんでしたか?私はどこへ行っても鳩に好かれ、必ずかけられます。運悪すぎと、夫には言われます(笑)

Edit | Reply | 
トッカータ  

NoTitle

お~~かもめ~~・・・・というか、うみねこ~~(あのお方じゃないわ)も。。。

うちのほうでもいっぱいです~~

ゴミ出しの日にはとっても凶暴なので困り者ですわよ~~
あの鋭いくちばしでゴミ袋をずたずたに。。。。

Edit | Reply | 
ろぼたん  

ブーコさんへ

頭上に鳥が飛んでいるのって
学生時代、白鳥の群れが急降下してこられて以来
(近くに水辺があって冬場に渡ってきていた)
ちょっと恐怖心があるんですが・・・

白鳥ほど大きくないし、映画での親近感からか
最初はちょっと盛り上がった気分で見ていました。
でも・・・けっこういっぱいいて。
すぐになれちゃって思ったほど写真を撮ってきていませんでしたよ。
ちょいしまったです(笑)

ろぼたんも美味しそうな映画大好きです!!

Edit | Reply | 
ろぼたん  

ボルフィさんへ

ボルフィさん、糞害とはまさしく憤慨しちゃう話ですね!!
運がつくんだよ~って言われても全然慰めにならない~!!e-443
運悪すぎ・・・。同感です・・・。

今回の旅では糞害、全然あわず、大丈夫でしたよ~。
幼稚園に行く前に一度だけ鳩の糞害にあったことありますがそれきりです!!
鳥の被害といえば、子育て中のカラスの巣のそばを通ったときに襲われたときが
一番怖かったですね~。
糞害ありそうな場所・・・特に足元とか白くなっていないかどうか
見てボルフィさん、気をつけてくださいね~。

Edit | Reply | 
ろぼたん  

トッカータさんへ

ゴミの日に凶暴化!!きっと鳥ってそうですよね。
カラスもそうですもんね・・・。
近くに行ってはみてませんが、うみねこさん・・・そんな凶暴だったなんて。
トッカータさんのお宅は海のそば??

遠くから見ていてかもめ・・・正解だったんですね(笑)


Edit | Reply | 
うみねこ  

うみねこ??呼んだ?

むか~しむかし、私が小学校6年の夏休みのある日、
私はとても魚釣りがしたくなって、早朝の小樽港へ出掛けました。
釣れるポイントは防波堤の先端・・・。
そこまでは港の基部から5、6百メートルほどの距離でしょうか、
穏やかな水面にはその日は珍しくカモメやウミネコが羽を休めて浮かんでいました。

が・・・・、その数たるや尋常ではないものが・・・。数千羽は浮かんでいたでしょうか。
さすがにこんなに多くの「ゴメ」を見たのは初めての事でした。

さて、時計の針が丁度午前6時を指そうとする頃、私は防波堤の先端に向けて歩き出しました。
その時です。内陸のどこからか「ポ~ン」という音がしてその数秒後に、
「ド~ン、ドン!ドン!ドン!ドン!ドン!!」と耳をつんざく派手な花火が上がったのでした。
何かのイベントの合図なのか・・・。
とにかくその瞬間、私は生まれてはじめて数千羽の海鳥が一斉に飛び立つときの羽音を聞く事になります。

「ブワンッ!」

空が真っ黒になり、腹の底から響き渡る恐ろしげな音と、重たい空気の振動が私を包み込みました。
「す、すげぇ・・・」と思う間もなく、私は彼等のひり出す汚物にまみれる事に・・・。
何せ数千羽ですよ、その一割が糞を垂れるとしても数百羽・・・。
後はご想像にお任せしますが、帽子を被っていた事が唯一の救いでありましたのです。

合掌・・・。

Edit | Reply | 
ろぼたん  

呼ばれてでてきたうみねこさんへ

・・・・・。合掌。.(-人-)

もう、これは (;-ω-)ノΩチーン 
ただすたすら同情あるのみ・・・。

いや~。そんなに何千羽も鳥がいるのをみただけで
ヒッチコックの世界~~!!って行ってろぼなら帰っちゃいます。

若かりし頃のうみねこさん・・・どんまい!!

Edit | Reply | 

What's new?