やっぱり岩の中だった テンペリアウキオ教会

  15, 2013 11:36
岩と木と光と。自然の力を取り込んだ教会

テンペリアウキオ0010
観光客の人もそこそこいて、みんな写真を撮っていたので
右にならって撮ってみましたが・・・
写真をアップしてみたら・・・
テンペリアウキオ0014
楽器のところにカメラ禁止のカードが。
これは教会全体に対しての禁止なのか、楽器をひいている人に対しての禁止なのか。
(たぶん、写真を撮っている人がたくさんいたのに係員が注意していなかったのと
楽器の方にだけカードがあったので楽器を弾く人を妨げないという意味かなと
思いますが、真相はわかりません。)
テンペリアウキオ0011
光が花崗岩の粒子に反射してキラキラ。神聖な雰囲気があります。
そして、パイプオルガン・・・岩の中でどんな反響があるのかとっても興味があります。

テンペリアウキオ0012
そして、この美しい陰影。
影の移動とともに時の流れを感じたい。

入口の高さを考えると確実に地下にもぐった状態。
地面から突き出した岩をくりぬいて造ろうって思った建築家は
どんな着想を得て作ろうと思ったのかしら。

宗教画もない。ステンドグラスもない。装飾は一切ないのです。
むき出しの岩と光と木と銅版。ただそれだけ。
いいよ。デザインの国って名乗ちゃって!!

テンペリアウキオ0015

1969年に完成したっていうからなお驚き。
今でも十分斬新というか先端をいっていそうな設計なのに、
ろぼたん、まだこの世に生を受けておりません。

テンペリアウキオ0013

実は宇宙船だった・・・みたいな天井。
どこかでこの形はみたような・・・あっ!!太陽だ!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

認定!ろぼ印のデザインの国!!
(返上されました
関連記事

 教会

Comment 4

yoyo  

NoTitle

これが教会!?岩に囲まれてすごいことになってますね。
しかも天井がUFOみたいに?? これはすごいな〜。

↑そうそう、ロールキャベツ、こうやって次の日に楽ができるから
いいですよね。
切り口も綺麗で上手にできましたね!

Edit | Reply | 
ろぼたん  

yoyoさんへ

すごいでしょ~!
教会も礼拝堂もヘルシンキの宗教的な建物は一味違っていて、
ちょっとしたカルチャーショックでした~。
でも、厳かな雰囲気はしっかりあって、
オシャレで、独特な感じがステキでしたよ~。

ロールキャベツ、次の日もバッチリ美味しくって、
味が馴染んでもう言うことなしでした~。
定番になりそうなレシピです♪ありがとうございます!

Edit | Reply | 
ボルフィ  

NoTitle

ろぼたんさ〜ん♡
私、、生うけてました(笑)
岩と教会、、北欧の方達のイメージにピタっと合うような、、
素敵すぎます。

Edit | Reply | 
ろぼたん  

ボルフィさんへ

ボルフィさん、おかえりなさ~い!!
あら?ボルフィさん、生、うけちゃってましたか~(笑)
旅する心は永遠の20代ですよね~。我々・・・。ぐふふふふ。
岩と教会、ステキでしょ~!!
今までのヨーロッパ旅行では遭遇しなかった教会や建築に
ワクワクっしぱなしのフィンランドでしたよ♪♪
ボルフィさんも好きそうな感じなので、次は北欧どうでしょう?

Edit | Reply | 

What's new?