とようけ茶屋さんで京豆腐を満喫!!

  23, 2013 22:51
京都で豆腐をお手頃価格で♪

とようけ茶屋20130003
生湯葉丼♪890円也。
ボーノ!ボーノ!
お出汁の餡と湯葉と生姜と三つ葉の風味がもうたまりません!
粟餅の澤屋さんを出て覗いてみたら 行列が10人をきっていたので
そのまま並んでいただくことにしたのでした。
とようけ茶屋20130004
10分ちょっと並んだところで、お店に入ることができ、湯豆腐膳にしようか
他のものにしようかと悩んだのですが、これは大当たり!
風邪ひいたときに食べたら一気に治っちゃいそう。
とようけ茶屋20130002
夫も悩んでいましたが、ここのお店の名前がついた
とようけ丼 730円を選択。
これね、ろぼたんがお家で作る厚揚げ丼に似ています!!
油揚げの甘煮、椎茸、九条ねぎ、京都の旨みが詰まった丼。
七味の風味がやはり一段上で美味しい七味が欲しくなっちゃいました。

ここは基本がお豆腐屋さんがお茶屋さんとしてご飯も食べられるようにしてくれた
という感じなので、料亭の味とか、ステキな庭をみて、
丁寧な接客を受けて、京の雅を味わう人向けではありません。

昼からも元気にいっぱい観光するぞ~!
いっぱい食べて、モリモリ仕事するぞ~! という人むけ。
味も関西風というより、北海道や関東の人が食べても違和感ない濃い味。
といっても関東風まではいかないのは、お出汁の種類かしら。

とようけ茶屋20130007
せっかくなので引上げ湯葉315円と生麩田楽380円も追加注文。
とようけ茶屋20130001
調子にのって注文しちゃったもんだから、ろぼたん食べきれずに
TokEに湯葉丼を手伝ってもらうはめに・・・。
(まだ、復調していなかったらしい・・・くぅぅぅ。今なら食べきれる自信あり。)
引上げ湯葉、美味しい!!大豆の甘さが口いっぱいに広がります。
お豆の香りっていい香りなのね~。とつい口角があがっちゃう。
生麩田楽はゴマ、柚子、赤出し風味のタレがかかっていて
モチモチした食感が楽しい仕上がり。
ずうっと前に、京都の半兵衛麩で趣向を凝らした麩づくしのお料理を
いただいたときのことを思い出しました。

麩を堪能したいなら、半兵衛麩だと思いますが、
なんといっても この とようけ茶屋さんはリーズナブルなんですよね。
いつも列ができているのも納得のコストパフォーマンスです。
かなり湯葉丼お気に入り。

シナモン豆腐とか生麩ぜんざいとか気になるデザートもいっぱいでしたが、
もうお腹に入る余地ナシ。
残念至極~!!

しょうがないので、心をリセットして、
お参りにむかったろぼたんとTokEなのでした。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

とようけ茶屋 さん
京都市上京区今出川通御前西入紙屋川町822
TEL(075)462-3662
営業時間
飲食/11:00~15:00
売店/10:00~18:30
木曜定休(25日営業/月1回不定休)


関連記事

Comment 0

What's new?