卵焼きの迫力を見よ!かねよのきんし丼♪

  02, 2014 06:00
京極 かねよのきんし丼

かねよ20130005
卵焼き丼ですか?
そんな雰囲気の迫力のある画像(笑)

京都で前から気になっていた「かねよのきんし丼」を食べに
京極までやってきました。
京都は美味しいものがたくさんあって、いつもどういったチョイスにするか
困ってしまいます。

かねよ20130001
風情のある建物ですが、実は中に入るときちょっと心配になりました。
だって、全然お客さんがいなかったんだもん。
ろぼたんたち以外 広い店内に1人のみ。

店員さんの方が倍以上 立っているから・・・
ちょっと気になるわ~。
と思ったら 少しずつお客さんは増えてきました。
まだみんな夜ご飯の時間じゃなかったのね(笑)

かねよ20130002

ろぼたんは肝吸い、夫はお味噌汁をきんし丼のほかに注文しました。
さあ、ご登場いただきましょう。
皆さん、拍手のご用意はよろしいですか?

かねよ20130004

ちょっとだけよ~。(笑)パチパチパチ

はい。鰻丼の上に卵焼きがお布団のようにかけてあるのですね~。

味ですが見た目ほどのインパクトはろぼたんはなかったです・・・。
美味しかったし、京都の老舗で夜ご飯、丼とはいえ2,100円というのは、
わりとお買い得だとも思うのですけれど、
見た目がねぇ 迫力ありすぎて、期待が必要以上に高くなってしまいました。

卵も確かにふんわりしていたけれど、
色の鮮やかさの方が印象的でした。
天周のあなご丼も迫力の面でこちらに負けないので
個人的にはあちらの方が好みかな。

かねよ20130007 かねよ20130006

お店のテーブル席で中庭を眺めつつ、
トイレ帰りには うなぎの水槽らしきものも発見し
名物丼を食して、気分も上々。

夫ともう1軒、行っちゃう??
と京都の街に繰り出したのでした。

HPのおしながき:京極 かねよ
きんし丼とは:こんな丼です。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

結局、この日は昼も夜も丼でした。
関連記事

Comment 0

What's new?