伊勢河崎商人館から屋根ウォッチング

  14, 2014 18:00
屋根ウォッチングを楽しもう

伊勢河崎商人館0006
伊勢市駅からは徒歩15分となかなかの距離がありますが、
この伊勢・河崎の街歩きをしてみようという方はここを拠点にすると
伝統的な建物を楽しむことができると思います。
伊勢河崎商人館0018
ここは入館料300円ですが、
「まわりゃんせ」のパスポートが使用できました。

この商人館は江戸時代に創業された酒問屋だったそうで、
なんと敷地は600坪!!大きな蔵もいくつもありました。
丁寧な解説を受けた後、見学スタートです。
この解説のおかげでざっと見所、由来、歴史などをおさえることができました。

伊勢河崎商人館0001
2階の窓から見える景色を見ていると 荷台を引いた着物を着た人が
ひょっこり出てくるんじゃないかと思うような街並みです。

ここで注目したのが、鬼瓦。
妻面が正面にあることから、屋号や家紋など趣向を凝らした
鬼瓦が各家についています。

ちなみにこの「小川商店」の鬼瓦はコチラ。
伊勢河崎商人館0013
バッテンではありません。
「違い鷹の羽」を省略した家紋になっています。
伊勢河崎商人館0014 伊勢河崎商人館0017
他にも、隅蓋という、飾り瓦も見事なものでした。
鯉や波、蛙、亀などなど。縁起がよさそうな感じのものばかり。
瓦を見て、その家では何が営まれたのかを考えるのも面白いかもしれません。

また、屋根の形もよく見てみると
反っているもの、膨らんでいるもの、まっすぐなものなど
変化に富んでいました。

お庭をのんびり眺める

伊勢河崎商人館0003

この商人館、予想よりも大きくて
全ての蔵を制覇することは諦めました。

伊勢河崎商人館0007

だって、こんなに気持ちがいいんだもの。
吹き抜けていく風がとても心地よく、歩き回った疲れがスーっと抜けていくようです。
ろぼたんとTokEのほかにこの商人館を訪れていた人は
1人しかおらず、まるで貸切のようにゆったりすることができました。

商人の暮らしを垣間見る

伊勢河崎商人館0015

伊勢河崎商人館0002

伊勢河崎商人館0008
いらっしゃいまし~!!
つい、声をかけたくなるような雰囲気です。
うっかり長居をしてしまいましたが、日が落ちる前にもう少し行きたい場所が
あったため、商人館の前のショップや喫茶店にも入らず、
帰ることにしました。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

スタスタスタスタ~。
関連記事

Comment 0

What's new?