シルバープリンセスで八戸へ

  08, 2014 06:00
苫小牧のフェリーターミナルの売店


苫小牧港から八戸港までを7時間半で結ぶフェリーは4隻。
その中で、今回は気持ちよく過ごせそうなキレイな船で、
次の日から有効的に観光に時間を使いたかったので、
朝到着する船を選びました。

シルバープリンセスは夜に苫小牧を出港するので、寝ていける!!
そして、きっと同じ景色ばかりになる海の上、
天気さえよければ星空も楽しめるのではないかと期待を胸に乗船しました。
2014年GW出発0018
当初の予定通りJRで定刻についていれば、フェリーターミナルの様子や
乗り込む前の船の写真も撮っておきたかったのですが、
今回は時間がタイトで、
夜ご飯も夫が用意したおにぎり1個とろぼたんのおかきしか
ありません。

乗船手続きが済んだときには 乗船開始になっていましたが、
まずは食べ物を物色してみると・・・
2014年GW出発0005 2014年GW出発0006
売店を発見!!
どれどれ~~・・・。ほとんど、北海道お土産ばかりです。
いや、いいんだけどね・・・。むしろそういうものが好まれるよね~。
でもね~。
ご飯が欲しい!!

2014年GW出発0007

うむ。これしかなかろう。
でも、残念ながらターミナル価格です。
カップ麺が1個178円もします。

他には、おにぎりが3つだけ売れ残っていました。
もう少し早い時間帯だとレストランもあったので、そこで食事がとれたかもしれません。

特売のうどん108円を夫の分と2個購入。
今日の晩ご飯はコレとお握りです!!

21時15分発 シルバープリンセスの特等室船内

予定を組んでいたとき、
今回船旅をチョイスしたおかげで、飛行機や電車と比べてだいぶ費用が
抑えられそうな感じがしたため、ちょっとここで贅沢をしてみることにしました。

特等室に泊まってみたのです!!
2014年GW出発0010
ババーン!!大きなテレビもあるし、冷蔵庫も湯沸かし器もあります。
さらに、洗面台に・・・
2014年GW出発0011
バストイレ付!!
ちょっとしたホテルです。
たくさん、棚やクローゼットもあって、荷物の置き場にもまったく困りません。

バスタオル、タオル、歯ブラシセット、スリッパなど
普通のホテルに常備されているものと同じものがセットされていました。

2014年GW出発0013

お値段は2人で22,500円。
2014年GW出発0019
1人あたり11,250円です。
でもね、コレ移動費込みの宿泊費込みって思ったら安くないですか?
夫婦2人だけだから、着替えもトイレも気兼ねなくできるし、
周囲の音が気になることも、自分のいびきを気にする必要もなし(笑)。

翌日からバリバリ動く!と決めている人にはピッタリだと思います。
布団で眠ることのできる数時間は疲労回復に役立つこと間違いなし!!

シルバープリンセス 船内探検

2014年GW出発0021
船内の探検もしてみました。
ちょっとしたバーやスナック菓子、自販機の軽食がとれるようになっているほか、
大浴場もありました。
波で揺れるお風呂、ちょっと落ち着かない(笑)
ろぼたんはせっかくなので、大浴場を使いましたが、夫は部屋のお風呂とシャワーを利用。
大浴場は洗い場が4つか5つなのと、お風呂を利用できる時間が
出港前~22時半までと朝の4時15分~4時45分までと短い時間なので、
一斉に皆さんがお風呂を利用することになり、
余計に慌しい感じになると思います。
そして、出港してしまうと景色は真っ暗な海のみ。
のんびりと入るのではなく、ザザっと汗を流すためのお風呂です。

2014年GW出発0012
電子レンジや電気ポットが共有のもので置いてあって、
皆さんここでお湯を使ったり、自販機のスナック軽食を温めたりして
この隣の食堂スペースで食事をとられていました。

ろぼたんもお握りを温めて、部屋に戻ります!!

2014年GW出発0022
では、いただきま~す!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

カップヌードルは船内では210円でした。
船内価格~。
関連記事

 船で巡る

Comment 0

What's new?