07☆メルヘン交差点とオルゴール堂から堺町通りの散策開始

  07, 2014 21:59
メルヘン交差点とオルゴール堂

小樽メルヘン交差点2014年4月0006
当初の予定では、この通りは翌日にゆっくり散策するつもりだったのですが、
小樽南駅に着いたとき、このメルヘン交差点までって
実はすごくそばなんじゃないかと思って歩いてみたんですよね。

だいたい6~7分くらいで到着。
このままだと運河までいけちゃいそうだな。
トップの写真は翌日、またやってきたときに撮りました。

小樽メルヘン交差点2014年4月0007
初日にきたのは15時半頃。
そうしたら、いきなり「ぶぉ~」って音が!!
この時計は蒸気時計なんですよね。
チャイムのメロディを尺八を調子っぱずれに吹いたような音が流れました。
最初時計だけを見たときは、シンボル的な意味がいまいちわかならなかったのですが、
蒸気時計だとわかり納得。

上下の写真を見ると、通常カメラで写真を撮るときって
晴天が何より画像の良し悪しに影響がでるって思っていたのですが、
小樽のような情緒のある街並みだと
ちょっと薄暗い雰囲気もいいですね~。

1-小樽メルヘン交差点2014年4月0005
このメルヘン交差点から運河に向けての堺町通りは
有名な北一ガラスをはじめとしたお店、有名スイーツ店、ちょっとしたお土産物屋さんが
ズラリと軒を並べる観光向きの通りです。

小樽散策バスも走っていて、運賃1乗車大人220円、1日券750円と
計画的に利用するのもいいと思います。

小樽メルヘン交差点2014年4月0008

かま栄という蒲鉾屋さんがこの近くに工場があるということで
ちょっと見学に行こうと、夫が地図で位置確認をしている間にろぼたん、
オルゴール堂の中に入ってみることにしました。

オルゴールはいらないが、本店らしいし、要チェックや!!

まさにメルヘン♪ オルゴール堂

小樽メルヘン交差点2014年4月0004
キラキラキラキラ~!
照明は少し落とし気味の店内ですが、オルゴール自体が宝石のように眩しい。

小樽メルヘン交差点2014年4月0002
ろぼたん、あまりフリルとかハートとかは好みではないのですが、
そんなろぼたんでさえ、何だか胸キュンな感じのカワイイ雰囲気です。
小樽メルヘン交差点2014年4月0003
乙女だったら、欲しくなるに間違いなしなメルヘン満喫な世界!!
小樽メルヘン交差点2014年4月0001
すごいな~。ところで、どれくらいの値段なんだろう・・・。
小樽メルヘン交差点2014年4月0010
名物の蒸気時計オルゴールのお値段をちょっと見てみます。
・・・4,104円!?
うっ。お値段は可愛くないな!

そぉぉぉ~~~。

夫のもとに戻りました。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

色々な種類のオルゴールがあったので、値段はピンきりなんだと思います。

関連記事

Comment 2

うみねこ  

お疲れ様~

ろぼTokE道中奥の細道篇、楽しみにしてますよ~。

北一硝子もこのオルゴール堂もそうですが、
「ディスプレイ」の煌びやかさについつい買ってしまいますよね。
でも自宅に飾ってみるとどうもいまいちというかマッチしないものも
多い気がします。
売り場自体がもう一つの芸術作品のようになってますので、
そこからちょっとだけ切り取って持ってきても自宅とのギャップを感じて
しまいます・・・。

Edit | Reply | 
ろぼたん  

うみねこさんへ

うみさん、ただいま~!
そうですね~。ディスプレイやその空間そのものが
異世界的な場所になっていて、
それだからこそステキなものになっていますよね~。

家に持ってきても浮きまくること間違いなし!!d(>_< )
絶対買って帰っても「いやげもの」になっちゃう。
いやげもの・・・。そういえば、TokE、うみさんにいやげもの~・・・
って言っていたような気が・・・。 (゚ー゚?)(。_。?)

Edit | Reply | 

What's new?