借りる自転車は吟味しよう!田沢湖で爽快な自転車周遊!

  17, 2014 18:00
桜満開の県民の森

田沢湖自転車2014年4月0001
はい、ここで休憩~~!!
って絶対言いたくなってしまう桜並木です。
お得な切符2014年GW0006
桜の香りが立ちこめるそんな桜パワーがギュギュギュっと詰まった場所。
車も数台とまって皆さん、桜を楽しんでいます。
お得な切符2014年GW0011
自転車マップより、②県民の森に到着しました。
田沢湖を望むような形でちょっとした丘のようになっていて、
整備された森公園になっています。
日本全国の木を日本地図のように植えているそうです。
ちょうど田沢湖の桜シーズンと今回の旅(2014.5.3)が重なって
絶好のお花見ツーリングです。

レンタサイクルは、田沢湖バス停のある田沢湖レストハウスさんでお借りしました。
ここではバスの切符も、遊覧船の切符も購入できるようなんですが、
その切符売場で聞いたんです。

自転車をかりるのはどこで借りられますか??って。
そしたら、ここでも貸し出ししているよって言われて早速かりました。
最初の1時間が400円で前金、あとは帰ってきてから1時間300円単位での
貸し出しでした。
途中、休憩を挟みながらのんびり自転車にのって、3時間だったので、
1人 合計1,000円。

でもね~、この自転車・・・・・・。
乗って3分でお尻がとっても痛いんです!!
久しぶりの自転車のせいかと思ったんですけれど、これが実は違って!!
田沢湖自転車2014年4月0015
写真の通り、普通のママチャリなんですけれど、
サドルのところのクッション性がゼロなんです!!柔らかさゼロ!!
乗って5分でこの先、ずっと立ちこぎをしたいような気分になるという
お尻の痛さとの戦いの3時間!!
そして、残念ながらブレーキの効きもあまりよくなく、
途中キーキーと自転車もろぼ&TokEも言いながらのツーリングでした。
帰り道 気づいたのですが、他にもレンタサイクルしている場所はあったので、
自転車レンタルをされる場合は、サドルがどんな感じか、ブレーキの効き具合はどうかなど
事前にチェックされることをオススメします・・・

TokE:はぁ~!!ねぇ、ろぼたんまだ~!?どのくらい来たの??
ろぼ:そうだねぇ・・・1/3かねぇ~。
TokE&ろぼ:はぁ~~~。


と、何回も途中で田沢湖観光で自転車をチョイスしたことを後悔(笑)
休憩できそうなスポットは全部休憩方針でお尻を休ませながらのツーリング。

でもねぇ、景色は抜群!!
田沢湖自転車2014年4月0003
桜並木
お得な切符2014年GW0007
コバルトブルーの湖、
お得な切符2014年GW0008 お得な切符2014年GW0009
柔らかな日差しの中、風をきって
春の香りを感じる爽快感。心が洗われる・・・
田沢湖自転車2014年4月0014

振り返ってみると、車だと駐車しにくいようなところや、
今、すっごくステキな景色だった!と思ったけれど、もう通りすぎてしまって、
バックしたいけれど、後ろから車も来ているしまあいいか・・・
みたいな場所にイチイチとまって 満喫することができるのです。

お尻が悲鳴をあげていたので、
本当にイチイチとまって写真を撮ったり、景色を目に焼き付けながら
深呼吸したり。そんなゆったりした散策でした。

そして、今回の記事はお尻と自転車の関係に加えて、失敗談をお話しようと思います。

というのも、甘くみていたんですが、田沢湖って1周20キロくらいあるんですよね。
これって、10年ぶりかそれ以上ぶりに乗る自転車で
結構チャレンジャーですよね(苦笑)

初めて登った凱旋門のときもすぐちょっとで着くんじゃないかって思っていたんですけれど、
すごく大変で全然つかなくって息もキレギレ・・・という思いをしましたが、
それに続く挑戦でした!!

右回り?左回り?どっちが初心者向きか?田沢湖ルート

田沢湖自転車2014年4月0013
TokE~!!もう少し端よって~!!
自転車って、前後になって走るから、前の人の声ってかき消されて
全然聴こえないんですよね。
乗り出す前に、かんたんな合図を決めておけばよかったな。

そして、今回一番の失敗だったのは、
ルート選択ミス。
一応、自転車を貸してくれた担当スタッフ(おじさん)に聞いたんです。
右回りがいいのか、左回りがいいのか・・・。
そうしたら、おじさんちょっと坂があるけれど、う~ん、左かな・・・。
1つ、坂があるけど、ねぇ。

そうか、1つだけか・・・。
おじさんの勧めに従って、左回り(今回の数字の順番)のルートをチョイスした
ろぼたん&TokE。
いや~。この坂がつらいのなんのって・・・。
この坂をくだるんだったらすごく爽快だったと思うんですよね~。
ママチャリで周遊される場合は、是非反対周りをオススメします~。
田沢湖自転車2014年4月0016
あと1つ。今回の自転車で大変だったこと。
それは、虫!!
小さな黒い虫・・・。こばえ?
自転車で風をきっているときにはいませんが、こんな急な坂を
自転車を諦め、ひぃひぃ言いながら歩いていると・・・
(急すぎて自転車をしっかりもたないと大変なことになります・・・)
黒い部分を目掛けてぶーん、ぶん、ぶーんぶん、
ぶぶぶーん、ぶん

キー!!
虫、じゃま~!!虫、じゃま~!!腹立つなぁ!!もうっ!!
夫が叫んでいます・・・。

今更引き返すのもねぇ・・・。(聴こえないふりをしておこう・・・)

今回の岩手&秋田旅の思い出の中で
一番楽しく、一番大変だったのは、このママチャリでの挑戦でした。
楽しかったこと、苦労したこと、感情の記憶とともに、景色が
鮮明にインプットされたのでした~。

旅が終わってみると、文句をブーブー言いながら周った田沢湖、
また自転車で周りたいって思う気分になっているからあら不思議(笑)。
体力のある人にはオススメしたいです~。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

翌日の盛岡では、自転車を借りる前に
サドルをチェックしました♪
関連記事

  自転車

Comment 0

What's new?