石勝線 普通列車で途中下車の旅

  11, 2014 06:00
のんびり列車に揺られて 夕張へ

普通電車の旅201405310001
ガタンゴトン、ガタンゴトン。
高校生の頃、学校へは主に電車で通っていたろぼたん。
そのときはだいたい3両編成だったんですよね。

青森・岩手で利用した電車もそんな感じだったので、
2~3両の電車をイメージしていたら、石勝線のこの電車・・・
1両でやってきました!!

普通電車の旅201405310009

最大でこの日は13人の乗客だったので、
1両でも運行していてよかったレベルですよね。
ワンマン列車だと無人駅は一番前のドア(運転手さんがいるところ)しか
空かないので、ちょっとだけ注意が必要です。

滝ノ上公園あたりでは水遊びをしている子供たちが見えました。
気持ちよさそう

普通電車の旅201405310003

ここもちょっと途中下車したいかも・・・。
この日は天気がよくて、本当に気持ちがよかった。
ビール好きなら、ビールとつまみを買って乗り込んじゃうじゃないでしょうか?

普通電車の旅201405310005

ガタンゴトン、ガタンゴトン。

普通電車の旅201405310004

ガタンゴトン、ガタンゴトン。

電車の中から、ゆっくりと変わっていく景色。
ドライブもいいけれど、電車だと2人で一緒にのんびり、お話をしながら
景色を楽しむことができます。

途中、普通電車は数回、特急電車に追い抜かれたり、行き違ったりするため、
あちこちで停車して、時間調整をします。

普通電車の旅201405310006

あっ!!はやい!!

普通電車の旅201405310008

新夕張駅で夕張行きの電車に乗換えです。

普通電車の旅201405310011
ちなみに新夕張⇔夕張 間の電車はずっと単線なので、
乗った電車は夕張に停まったら引き返してきます。

札幌から特急は帯広方面に11本。
でも、停車しない駅もあって、夕張は通過っていうこともあります。

そして、南千歳から新夕張までの普通電車は一日3本しかありません。
新千歳空港で大慌てでたい焼きを買った理由はココにあります(笑)
新千歳空港から南千歳までは3分くらいで到着しますが、
乗換えタイムを考えて新千歳空港発10:19の便を利用しました。
南千歳駅以降の利用した路線の時刻はコチラ。

南千歳発10:37
新夕張着11:45
新夕張発11:56
鹿ノ谷着12:19

札幌からまっすぐ、夕張駅や鹿ノ谷駅にいく場合は、
途中 千歳駅か南千歳駅で乗り換え。
そして、新夕張駅で乗り換えていくことになります。
ちなみに札幌から夕張駅(及び鹿ノ谷駅)の片道運賃って2,160円。
すでに『一日散歩きっぷ』(2,260円)だと、
ほとんど元がとれている計算になります。

しかも途中下車ができるって、何だかお得な気分♪

普通電車の旅201405310010

電車も2/3くらいがBOXシートなので、
そこに座るとちょっとしたプライベート空間のような感じ。
おやつとか飲み物がいただきやすいですよね。
南千歳駅の売店でおにぎりを1個ずつ買って、電車の中で朝ご飯にしました。
先にポテチとかたい焼きとか食べていましたが、景色を見ながら食べたおにぎりも
美味しかったです!!

ろぼたん、途中から靴を脱いで座っていたせいか、
この行きの旅では足腰が疲れることもなく
ゆっくりとした時を楽しむ旅になりました。

TokE:子供の時以来、時間がゆっくり進むような気がする。
ろぼ:余計な情報が入ってこないって、不便じゃなくて快適だったりするんだね。

TokE:目的地を目指して、特急や飛行機でビューって飛んでいくこと、
    時間もお金と同じ価値があるって思うけれど、それと引替えに失ったものってあるよね。
ろぼ:携帯やネットってもう今ないと生活していけない必需品だけれど、
    何か大事なものを忘れてしまったような気がする。

普通電車の旅201405310014 普通電車の旅201405310012

鹿ノ谷駅で下車して、帰りの電車の時間をチェックしました。
普通電車の旅201405310015

では、出発!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

関連記事

Comment 2

ボルフィ  

No title

ろぼちゃ〜ん♡
何だか、とっても和やか感が伝わってきます。景色も最高だし、、
『北海道再発見』応援します?

Edit | Reply | 
ろぼたん  

ボルフィさんへ

ゆったりのんびり、北海道に住んでいたのに、
こんな風にゆっくりとしたペースで夫とお喋りしたり、
ボーっとしたりした旅をしたことはなかったので、凄く新鮮でした♪
海外の旅はいつもどこかで気がはっているし、
頭もいつもの3倍くらいは回転して物事を考えている感じ(言葉も不自由だし)
がするのですが、
いざとなったらいつでも、なんとでも戻ってこられる
日帰りも可能なところで新しい発見!!

すごく有意義な1泊2日でしたよ~♪

Edit | Reply | 

What's new?