電動自転車の乗り心地と落とし穴

  26, 2014 22:30
電動自転車の乗り心地と落とし穴


千歳から支笏湖まで自転車でいってみた0008
青空の中、心地よい風をきってのサイクリング。
健康的でなんと気持ちのいい!!

と、全てが順調に進まないのがろぼTokEの旅です。

はじめての電動自転車。そして25キロの上り坂。
そうです。落とし穴がありました!!

電動自転車支笏湖編0006
今回利用した自転車はコチラ。
誰もが乗りやすいママチャリタイプ。
電動自転車支笏湖編0007
そして、重要なサドル。
クッション性は普通。ママチャリ標準仕様レベル。
盛岡の自転車が☆4つ、この自転車は☆3つ、
そして田沢湖の自転車は☆0.5という感じです。(☆5つが最高点)

ちなみに☆2つ未満は自転車に15分以上のると
翌日まで残るお尻ダメージをちょうだいするレベルになります。
☆0.5だと乗車5分でダメージ3日間コースです。

なので、今回は2時間のって多少痛くはなったけれど、
翌日疲労感が残る程度でした。

この自転車に乗って登る坂道、
平坦の道と全然かわらないんです。
スイー!!スイィ~!! ひと漕ぎで進む距離が全然違います!!
おしゃべりしながら息を切らすことなく同じスピードで
ずっと漕ぎ続けることができます。

TokE:「まるでワープエンジンを搭載しているかのようだね」
ろぼ:「そうだね。スタートレックの世界だね」

あくまでアシストしてくれるものなので、ずっと漕ぎ続ける必要はあるのですが、
その力がずっと少なくてもいいため、
1~2時間の長距離運転をすると有酸素運動としては
かなり優秀な乗り物だと思います。
乗っていて、とても楽しかったです。

電動自転車支笏湖編0001

そんなノリノリのろぼ&TokE途中で唯一休憩した場所
電動自転車支笏湖編0008
半分を超えたかな?というあたりにある大きな駐車場。
10キロも超えて、走り続けてきたろぼTokE。いったん自転車から降りてみて
2人ともかなりの体力を消耗していることに気づきました。
ここでたっぷり水分補給。水分補給は必要と考えてお水やお茶は持参していましたが
こういうときに限って 栄養補給しようにも
飴2個だけしかありませんでした。

このなけなしの飴1つが、すっごく美味しかったです!!
遠足でおやつが必要なわけ、登山でチョコが重宝されるわけが
わかった気がしました。

街中や住宅街では電動はつかわずに普通に走っていたのですが、
登り坂がはじまったときからろぼたん 電動のスイッチをオートでいれていたんですよね。
で、ここでバッテリーのメモリが1つ減っていることに気づいて
ちょっと不安になったんです。

途中からスイッチを入れて、まだ支笏湖まで半分の距離があるのに
メモリが1つ減っている・・・
そういえば、この自転車を借りたとき、担当の人から尋ねられたんです。
担:「どちらまで?」
ろ:「支笏湖まで!」
担:「・・・・。(ちょっと間があった)下り坂ではブレーキをかけて充電してくださいね。」
ろ:「へぇ~。充電できるんですかぁ。」

あの間・・・。そして、なぜ充電しろって言ったのだろう・・・。
もしかして、支笏湖までバッテリーが持たないなんてこと・・・ある??あるのか??

ろぼたんの方が先にメモリが減ってきていたのですが
数分後に追いかけるようにTokEも減ってきていたので、下り坂は充電、
登り坂はオート、平地は電源を切る・・・
そして・・・

電動自転車支笏湖編0003
ついにメモリが1つに!!
キャー!!

平地でも半ブレーキかけながらちょっと充電。
そして、登りのキツイところだけバッテリーを使って後は電源を切って自力で!!
最後の方は景色を楽しむ余裕もなく、バッテリーをいかに持たすかということで
頭がいっぱいに!!
はっ!? TokEがいなくなった!!
そうして振り返ってみると・・・
TokEが先にバッテリー切れに!!(笑)

電動自転車支笏湖編0004
こうなるとね、電動自転車ってただの普通のママチャリよりも機能的には
ずっと劣る ただの重たい自転車になりさがります!!

ちなみに切れる少し前になると点滅しはじめて、
点滅が激しくなって切れるという仕組みです。

千歳から支笏湖まで自転車でいってみた0020

この支笏湖についたかのような看板がでる少し前にTokEのバッテリーは切れ、
残り3キロくらいTokEは自力で頑張っていました。
この看板はなんちゃって看板でまだ2キロはゴールまであります。
最後の最後に急な上り坂があるので、TokE、大変だったと思います。

電動自転車支笏湖編0002
この坂を上りきると、ほぼゴール!!
支笏湖が見えます。

千歳から支笏湖まで自転車でいってみた0021

帰りは下り坂ばかりで 行きよりもずっと楽だろうから、
(行きの平均時間は3時間、帰りは1時間半と調べていたので)
当初の予定では自転車で帰ろうと思っていたのですが、もう足はパンパン、
このまま乗り続けたら、翌日以降もお尻にもきそうな雰囲気です。
普段の運動不足を呪いながら、自転車は支笏湖で返却し、バスで帰ることにしました。

返却前に支笏湖温泉街を周遊しようかということになり、
せっかくだから、一日レンタルした自転車を使うことに。
バッテリーだけ交換してもらいました。(←これ便利ですよね。空きがあれば利用できるそうです)

電動自転車支笏湖編0005

この支笏湖ビジターセンターの中にレンタサイクルをできる場所があり、
こちらで借りて支笏湖の周辺を自転車で周ったり、
今回のように千歳でかりた自転車をここで返却したりすることもできます。
片道利用ができたり、バッテリーの空きがあれば(他の人が電動自転車をつかっていなければ)
バッテリーの交換をしてもらえる点はかなり便利だなと思いました。

今回借りた電動自転車は数年前のタイプのもので、
パナソニックじゃなくってサンヨーって書いてあったし
バッテリーだって新品じゃなかっただろうし、
現在発売されている電動自転車だったら きっとバッテリーはもつのだと思います。
ろぼたんの乗ったほうは支笏湖到着と同時にバッテリー切れになりました(セーフっ!!)

支笏湖で返却できるっていう設定から、
そこまではバッテリーが持つんだと勝手に思ってしまったんですけれど、
普段運動不足の脚力に自信のない人はバッテリー切れの恐れありです!!
ろぼTokE、25キロを2時間で(最後はTokE、超ノロノロ運転)制覇しました!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

せっかく支笏湖まで来たので
ご飯を食べて、ちょっと観光をして帰ることにします。

千歳の観光センターでは電動自転車を3台、
支笏湖では2台 所有しているということです。(2014年6月現在)

関連記事

 自転車

Comment 10

花音  

No title

え~~~~!途中でバッテリーが切れるってどういうことでしょ~(TT)
もう少しぱわーあるのを用意しておいてくれたら良いのに。
よく頑張りましたね!!!

Edit | Reply | 
ブーコ  

いやぁぁぁぁぁぁぁ!!

いつ切れるかハラハラの上に
点滅までして来たら心臓がバクバクですわ!!
ヒ~i-240
しかも今までマイスイートハニーしずかちゃんみたいな相方がジャイ子に変わるなんてヒ~ですわ
↑ブーコ意味不明...i-229

タイトルを読んだ時から嫌な予感はしましたが
電動自転車の落とし穴!
勉強になりましたわ!!

Edit | Reply | 
ボルフィ  

No title

ろぼちゃ〜ん♡
ゲラゲラ笑わせていただきました!←ごめん。
ふと、思い出したけど、大昔北海道で、地平線見た気がしたけど、あれは、錯覚だったのかな。

Edit | Reply | 
ろぼたん  

花音さんへ

ほんのちょっとだけ、嫌な予感はあったんです。
わざわざ充電方法を教えてくれるんだもの・・・。
最後はもうバッテリーのことで夫婦ともども頭がいっぱいでした(笑) (ノω`*)

かなりの死活問題だったので、2人とも物凄く必死で、
何だかあとで笑っちゃいました。

でも、バッテリーの分が余計に重くなった自転車は
何のトレーニング?ってくらいの重量で
大変だったみたいです。

子供みたいに怒ってる夫を横目にろぼたんは
残しておいたバッテリーの力で最後の坂を上りきりました~(〃´・ω・`)ゞえへへっ♪

Edit | Reply | 
ろぼたん  

ブーティィィィィィィィィー!!!

今、売り出されている自転車はさすがに
2時間でバッテリーがきれるってこともないと思うけれど、
いや~、嫌な予感ってなんで当たるんでしょうね~。

最後の方は2人とも会話もなく、
バッテリーを睨めていたから・・・ (´^з^)

たぶん、あんなにずっと登りが続くとかいうのでなければ、
バッテリーだってもっともったのだろうけれど・・・。
それでも、あのワープエンジンはかなりのパワーで
バッテリーのあるうちは
ワープ3でエンゲージ!!なんて言ってたんだけどね・・・。

Edit | Reply | 
ろぼたん  

ボルフィさんへ

ふふふ。いいのですよ~。
ろぼたんも笑ってしまったもの~。
笑ってもらえて嬉しいです~♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ~
書いたかいがあるってものです~♪

地平線・・・。
見えるところはあると思いますよ~。
どこなのかしら~。

Edit | Reply | 
マルボーズ隊員(タカダカズヤ)  

そうそう

電動自転車スーイスイで抜かされますなぁ。
日夜闘いを挑むマルボーズですが
お母さん自転車に負けとります。orz

バッテリーなくなると重いだけの自転車に
なりかわる・・・・そうですな!(笑)

しかしその後バクバク食べる、おさげさん夫婦
さすがです。
(私なら気持ち悪くなって食べられないと思われる)

Edit | Reply | 
うみねこ  

そうそう

バッテリーがなくなると唄う歌がありますよ!

アナ雪になりきって唄いましょう!

♪ レリゴ~レリゴ~・・・・

・・・・・・少~しも漕げてないわっ ♪


その夜、体重計に乗ったろぼたんが感情たっぷりに・・・。

♪ レリゴ~レリゴ~・・・・

・・・・・少~しも痩せてないわっ ♪

と唄ったとか・・・?

うしし。

Edit | Reply | 
ろぼたん  

うそうそ 隊長さんへ

バッテリーがなくなった瞬間の自転車ったら
ほんと 「うそでしょ~!!」ってくらい 前に進まないし
重たいし、同じ自転車とは思えないシロモノでしたよっ!!

残り7~8キロくらいは
バッテリーと坂道を見比べながらの戦いでしたっ!!

そして ちびっ子チャリ軍団に
余裕で追い抜かれていくろぼたんとTokE・・・。
むむむむむ。

そんな中でも行き違う自転車の人たちは
みなさん、「こんにちは~」と 必ず声をかけてくれる
爽やかな気分になれる楽しい時間でした。

やっぱり 食べて旅してがろぼTokEですからね~ v( ̄∇ ̄)ニヤッ

Edit | Reply | 
ろぼたん  

うそうそ うみさんへ

うそでしょ~!?
まさか、ろぼたんの後をつけていたんですか?
体重計に乗ったところまでみていただなんてっ!!

みなさん、ココに変なおじさんがいますよぅ~!!!

うしし。

Edit | Reply | 

What's new?