武家屋敷の立ち並ぶ塩見縄手の散策路をぶらり

  01, 2014 01:27

城下町の風情を感じて 塩見縄手をぶらり


八雲記念館0001
何だかいい感じの道に入ってきました。
城下町の面影を残す塩見縄手と呼ばれる地域が見えてきました。

八雲記念館0002
八雲記念館と八雲の銅像、八雲の旧居はお隣、お向かいといった感じに
並んでいるので、時間がなくてもいっぺんに見てしまいましょう。
どれもがこじんまりしているので、
よほどの八雲ファン&オカルト怪談ファンの人じゃなければ
小一時間もかからず見終えるくらいの規模です~。
興味があまりなければ10分くらいで全部を見終えることができます(笑)
ちなみにろぼ家には超オカルトファンの人が約1名いるので、お尻を
ぴしぱし叩いて見学しました~。
八雲記念館0003

記念館の方は八雲の愛用品や原稿、写真、遺品などが展示され、
生涯の解説などがされているような場所なんですが、
八雲自身の想像力や島根の風土を感じるような場所としてろぼたんが
お勧めするのは小泉八雲の旧居の方です!!


と、その前に!!

ぎりぎり井戸0007
小泉八雲~♪って言っていたTokEですが、ゆかりのあるこの神社はスルーしたんですよね。
松江城から八雲記念館へ行く途中の道にあったのですが、
寄らなかったんです・・・。

ぎりぎり井戸0009
ゆかりの地って書いてあるのに、基準は何だろう・・・。
ぎりぎり井戸0008

TokEの中では怪談スポットの方が上位ランクされるのか??
この日は宿入りを早くにしたかったので、
ろぼたんが急いでいる様子を感じ取ったのかもしれません。

ろぼは、出雲大社にしてもこのお稲荷さんにしても、
鳥居が違う素材で造られているのが気になったのですが、

さて、話は戻って塩見縄手の街並み。
八雲記念館0012
堀川と松とそして武家屋敷が連なる約500メートルくらいの道のりが
とても情緒があって江戸時代の面影が強く感じられます~。

八雲記念館0013
さすが「日本の道百選」に選ばれているだけあります♪
でも、この日本の百選シリーズ・・・ずいぶんいっぱい種類ありますよね~。

日本の名水百選 
美しい日本のむら景観百選
日本さくら名所100選
日本の滝100選
日本の渚100選
にっぽんの温泉100選
日本百名山 
などなど、この○○百選 だけで 百選くらいあるかも~と思って調べたら
それ以上あるみたいです。

そして島根はこうした百選だったり、パワースポットも多く、
何でもないものを可愛くする力もなかなかのものなんです。

切り株がハート型だとか、
通りをふさぐようにある松をくぐるとハッピーになるとか
後付でしょ!!ってツッコミをいれたくなるけれど、
どうせなら便乗してご利益もらっておこうと
考えてしまう日本人(ろぼ&TokE)にはピッタリな観光地です♪

八雲記念館にも団体割引の240円で入場。
次は八雲の旧居です。

小泉八雲記念館はコチラ
武家屋敷についてはコチラ 



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

日本の百選 を こんな風に紹介しているものを発見。
日本百選 都道府県別データベース

貴方の街もきっと何かの百選♪


関連記事

 寺社仏閣 松江

Comment 8

ブーコ  

チャーハンの返事

ご丁寧に有り難うございますわ
超勉強になりました
何かブーティーだけ読むなんてもったいのうございましたわ←誰!?(笑)
本当に感謝感謝ですわムッチュ
ろぼさんに捧げるチャーハンレッツトライですわ❤
↑捧げなくていいよ❤(笑)

TokEサマのオカルト好きには困りますわ
ワタクシ、シャンプーの時
目を開けたまま洗わなくてはいけなくなりますもの
誰かが一緒に風呂にいたらたまげちゃいますわ
エッチーーーーーー!!!
って....ふぅ←け、結構楽しんでない?(笑)

町全体の色合いがかっこいいですわ
品があるというか...コンクリートの道路さえピシッと街中に溶け込んでるように思えましたわ
はっ!!写真を撮ったろぼさんの腕がいいのでは?
ギャハハ本日の夕飯は何ですか??❤
↑褒めてもやらん!

つい楽しくっていつも長文でコメントしてしまい失礼しましたわ
可愛くってごめんなすって
テヘ❤ペロン
↑・・・・・・・・

Edit | Reply | 
よしお  

こんにちは

風情を感じさせる町なのですね。
それにしても、昔の建物をそのまま残すのも大変ですからねぇ~。
管理する人たちの苦労がすごいでしょうね。

Edit | Reply | 
ろぼたん  

ブーコさんへ

今日の夕食はお好み焼と野菜炒めと野菜スープだよっ!!
って真面目に答えてどうする・・・(TokE)

今日の記事ではブーコさん絵文字に登場してもらいましたわっ!!
これって作るの時間がかかりそう~。
ブログ用の絵を書いたり、こうしたエディターを作ったり
ブーコキッチンを経営(?)したり
寝る暇がなさそう!!

すごすぎるわ~。
ブーティーの才能にきっとTokEもジェラシーですわっ!!


あっ!!コレ、誉め殺しだから❤

Edit | Reply | 
ろぼたん  

よしおさんへ

よしおさん、こんにちは!
そうなんですよ。松江の町はとっても風情たっぷりの観光地で
錦織選手の実家がある町くらいにしか思っていなかったら(失礼!)
すごく魅力的な街づくりをしていて、ステキな場所でした♪

わりと女子が好きそうな
展示や理由付けをしているところが多いかな?と思う県です。(*´∀`)b

Edit | Reply | 
吉田くん(?)  

ジンジャー!

あぁ・・・ジンジャー・・・。
勿体ない~!
神社はスルーしてはいけません。
お守りコレクターのUMINEKOとしては(あ、ばれた?)残念至極・・・
お守りって奥深いのですよ~。
同じデザインのものはありませんし、後々実に思い出深いものになりますよ。
また、基本大事にするものなので、意外と風化しないんですよ。
あ、また余計な事を書いちゃいました・・・。
総統、じゃ今日はこれで帰ります!

え~!吉田くん、中途半端だよ~!v-406


(前篇、鷹の爪団風に読もう!(笑))

Edit | Reply | 
ろぼたん  

吉田 うみねこさんへ

記事がアップされたのを見たTokE、
「こんなところ、通ったっけ?」 ・・・. Σ(゚ロ゚;)
そんなことを言うくらいキレイさっぱり記憶から消去していたようです。。。

そして、この記事の写真を見て・・・
「何だか入っちゃだめって狛犬に言われた気がしたとこだっ!!」
だって。

怖いもの好きなのに、そういう場所は行かんのかっ!!
と 心の底からツッコミをいれたろぼたんでした♪

Edit | Reply | 
cantik  

こんばんは〜。
私も後付けであろうご利益にすがって来ました、笑。
あの木の下、くぐって来ましたよ〜。
とりあえず頂けるものは頂きました、笑。

Edit | Reply | 
ろぼたん  

cantik さんへ

木の下くぐりされたんですねっ!!
そして、いっぱいハートも写真におさめられていますよね~。
いいないいな~って思うのがいっぱいです♪

堀川めぐり中や道の遠くからきっとあの木だな~って
眺めただけでろぼ家、くぐってないんですっ!! (((((*ノДノ)えーん

あれもこれもと行きたい、試したいものばっかりで
松江、時間が全然たりませんでした~ヾ(´A`)ノ゚。

Edit | Reply | 

What's new?