「界 出雲」に泊まってみた!怒涛のおもてなし編

  11, 2014 23:58

玉造温泉の宿 奮発して「界 出雲」に泊まってみた!


界出雲への移動0009
玉造温泉にやってきたろぼたんとTokE。
せっかく奮発して「界 出雲」に宿泊するのだから・・・と
ほぼチェックイン時間に到着できるようにやってきました~(笑)

午前中はあちこち松江を散策しましたが、
午後はゆっくり温泉に浸かって、宿の時間を楽しんで
ちょっと温泉街を散策♪

本州の温泉って北海道の温泉とはまた違う雰囲気があるので
この2~3年は道外の国内旅行時でも温泉はないかな?って
旅することが増えました。
北海道はでっかいどう的な温泉が多いイメージがあって、
歴史があるといっても北海道は開拓からの歴史なので温泉宿の歴史も明治以降でしょ?
この出雲の玉造温泉なんて、「枕草子」に載っているくらい昔からあるんですよ。
古来からっていう北海道にはない響きに魅かれちゃいました。

ではさっそくチェックイン。
界出雲お茶0004
日本庭園をのぞむような形でロビーがあります。
わりとこじんまりしていて、とっても日本的な純和風な造り。

界出雲0003

ここでウェルカムドリンクをいただきながらチェックインをします。

界出雲への移動0006

冷たいお茶と金平糖。生姜味がイカス!

界出雲への移動0007

廊下を渡っていくと

界出雲のお部屋0006
飲み放題のコーヒーマシン。
コップがね、棚に好きなモノをどうぞとばかりにいっぱいあって
界出雲のもてなし0006
しかもチープな感じゼロ!!
3杯くらい飲みました。(昼、夜、朝)

界出雲のもてなし0002
そしてお部屋に入ってからは
遷宮記念の御菓子、生姜糖とプランについてきた宿オリジナルの日本酒!
これで日本酒風呂が楽しめるというわけ。

界出雲のもてなし0004
お部屋に用意されてあった御菓子に

界出雲のお部屋0001
お風呂上りように冷蔵庫にはラムネが冷やされていました~。

もうこれでお腹はちゃっぷちゃぷ(笑)

界出雲のお部屋0003
ここの浴衣は麻なんですよ~。そして風呂敷はお持ち帰りできます♪

そしてろぼたんとTokEがビックリしたのはコレ!
界出雲のお部屋0005
昔懐かしいアイスキャンディが湯上り処で食べ放題!!
味は牛乳、抹茶、白バラコーヒーミルクバー。

界出雲のもてなし0007
湯上り処にはマッサージチェアがあって、レモン水もたっぷり用意されていました。
これらは全て宿泊料金に含まれているので、
欲張ってアレコレ試そう!とか、アイスも食べよう!とか
思っていましたが、アイスは結局1本しか食べなかったかな??

案外、たくさんってムリなんですね!

宿のご飯が充実しているせいなのかもしれません。

界 出雲のもてなし

ロビーの窓から見えるお庭は小さくても見応えのあるお庭で
蛙の鳴き声が聴こえてきました。

次はお部屋編です♪

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

関連記事

 玉造温泉 温泉

Comment 2

ボルフィ  

No title

ろぼちゃ〜ん♡
星野ね〜!やった〜!
最近の星野グループって、一昔前の軽井沢の星野村?とは一転、高級路線まっしぐらで、なかなか手が出せない〜!と思っていた所。序盤からいい感じです。楽しみだわ。

Edit | Reply | 
ろぼたん  

ボルフィさんへ♪

星野リゾートは春にトマムに泊まったときに
思ったよりも楽しめて、上質な温泉旅館と
うたっている「界」はもっといいだろうな~。って単純に思っていたので
今回チャレンジしました~!
「界 出雲」はどのガイドブックを見ても必ず筆頭ページにのってくる
旅館だったので楽しみ倒すつもりいっぱいで
乗り込んだのです~(笑)

いつか 「星のや」 の看板がついているところに是非泊まってみたい・・・

Edit | Reply | 

What's new?