玉造温泉で気軽に玉の肌になっちゃおう!

  24, 2014 20:10

まるで化粧水!玉造温泉の姫神パワー!


玉造温泉の散策はまだまだ続く!今日は玉の肌になれるに違いない
スポットを3つほどご紹介。

足湯スポット 姫神広場


玉造温泉ぶらぶら0001
泉質が肌をみずみずしくするといわれている「硫酸イオン」が
多く含まれていて化粧水のよう・・・といわれる玉造温泉の泉質。
そんな玉造温泉に浸かりたいけれど、日帰温泉に立ち寄る時間もない!
という人は足湯もオススメ。

この姫神広場、フリーペーパーや地図の看板などもあって、
散策の最初に立ち寄って温泉街の散策のルートを決めるといいかもしれません。
バス停が足湯の前にあるので、バスを利用される人も時刻を確認してから
散策スタート!
玉造温泉ぶらぶら0002
この広場にあるお社ではなんと!
玉造温泉ぶらぶら0003
タオルが100円で用意してあります!
細かいところに気が利いていますよね♪

若い女性だから絵になる?足湯スポットその2


玉造温泉ぶらぶら0011
川の流れる様子を楽しみながら足湯ができるスポットもあります。
玉造温泉ぶらぶら0004
既に先客あり。
何だか若い女性が浴衣着ているだけで絵になるな~。
というまるでおじさんのような気持ちで眺めてしまったろぼたん・・・

この足湯の奥に見えるのが「しあわせ青めのう」です。

玉造温泉ぶらぶら0012
真ん中の小さな石なんですが、勾玉に使われる青めのうの原石で、
触ると幸運が訪れるんだって。
たぶん、反対側から挑戦するんだと思います。
足場がこっちからだとちょっと厳しい感じがします。
石並び、ハート型にしている?って思ってみていたら
夫が「あ~、勾玉型にしているんだ~」

はっ!!そうか!!
あ~。よかった。口に出さなくて・・・

触ると幸運って・・・勢いよく川が流れていて
足元すべりそう~~~。
そんなのムリムリ!ムリしない主義!(笑)
今回は挑戦しませんでした・・・

湯薬師広場で源泉持ち帰り!


玉造温泉ぶらぶら0008
こちらの湯薬師広場は「たびねす」の「界 出雲」の紹介記事でも登場しました。
(その記事はコチラ
TokEと2人で持ち帰ろうとしてボトルの値段を確認したら
1本200円なのに小銭が500円玉しかなかったろぼたん&TokEは、この隣にある
おもてなし茶屋さんで小銭をつくるために!
お茶をいただきにいったんですよね~(種晴らし・・・)

お茶をいただいてから戻ってきて
玉造温泉ぶらぶら0009
せっせとボトルにつめました~。
玉造温泉ぶらぶら0010
スプレーボトルなのも使い勝手がよかったです。
日帰温泉をしている宿では、顔パックができるようなタオルを売っているそうです。
この温泉の湯でパックにしたら
ツルツルの肌になりそう~。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

次は神社に行ってみよう!
関連記事

 温泉 玉造温泉 たびねす

Comment 0

What's new?