どんな願いをこめる?玉作湯神社

  25, 2014 09:22

温泉と勾玉の神様が奉納されている神社で
願い石のパワーをわけてもらおう!


玉作湯神社0001
この神社は「出雲国風土記」にも登場する由緒ある神社で、
勾玉つくりの神さま、国づくりと温泉療法の神さま、温泉守護の神さまが
祀られています。

境内の中に一歩入ると7月でもひんやりとしていて
空気がちょっとかわります。

玉作湯神社0008
さ、行くよ!

参拝方法


1.社務所で「叶い石」をいただきます。(600円)


玉作湯神社0006
お社本舗の中にも入っているようですが、社務所に人がいたので、
説明を伺ってこちらで授けていただきました。

2.手水舎で手を口を清める


3.拝殿で参拝のご挨拶 願いを決めよう!


玉作湯神社0007
拝殿の右側に台があって、願い札に願いを書くスペースがあります。
「叶い石」パワーを注入してきてからここで願いを記載します。

4.叶い石を水で清め、願い石にくっつけて願いをこめる!


玉作湯神社0002
丸いほうが「願い石」。隣に「御守石」という青めのうの石がキラっと鎮座していました。
ろぼたん、願いを込めて石にパワーを充電!!
お願いします~お願いします~お願いします~!
玉作湯神社0004

・・・何かが違うような気がしてきました(笑)

5.拝殿で願い札に願い事、住所、名前を記載。


玉作湯神社0001
「叶い石」の袋の中には、小さな巾着袋と、「叶い石」、願い札(複写式)
が入っています。
願い札に願いを書いたら、1枚は叶い石とともに巾着袋へ入れて自分のお守りに。
1枚は神社の箱へ入れて願いを託します。

6.お賽銭を入れて、二礼二拍手一礼♪


これで、参拝は終了です!
巾着袋も可愛くて、女性に人気というのもわかる感じがする「叶い石」。
とりあえず毎日持ち歩こうとお財布にいれています。
玉作湯神社0009

恋のパワーを高めるなら!恋叶い橋で記念撮影を忘れずに!


玉造温泉ぶらぶら0005
玉作湯神社の参拝が終わったからといって、安心してはいけません!
宮橋という朱色の欄干の橋は、別名「恋叶い橋」といわれる
撮影スポットです。
撮った写真に玉作湯神社の鳥居が写っていると良縁に恵まれるそうですよ!

玉造温泉ぶらぶら0006
実は、玉造温泉街にはこうしてカメラ撮影ポイントにカメラ台があちこちに設置してあって、
お一人様でもセルフシャッターできちんとスポットで写真を撮れたり、
グループ全員で写ることができるという工夫がされていました!

この台にカメラをのせるとちょうど神社の鳥居が入って写るので、
どこで撮れば・・・と悩まなくて大丈夫(笑)

玉作湯神社0011
こんな感じでどうでしょう?
ガイドブックを見ていたときから、この神社と次に行くおしろい地蔵さんは
お参りしたいと思っていたんですよね♪
お天気もよくなって、気持ちよく参拝できました。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

あと1回、散策は続く・・・

関連記事

 温泉 玉造温泉 寺社仏閣

Comment 0

What's new?