03☆ニッカウィスキー工場余市の見所・リタとマッサンの家に行く!

  04, 2014 06:00

蒸溜棟とキルン塔


ニッカ見学その20001
中央にあるキルン塔。ニッカ余市の工場のパンフレットにも使われている
絵になるキルン塔。
この中にはピート(泥炭・草炭)という炭があって、実際に触れてみたりできました。
麦芽を乾燥させるための香り付けとして燃やされるものです。

ニッカ見学その2
蒸留塔。ここは温度が調節しやすい春と秋のみ釜に石炭をくべて
蒸留するの。
ちょっと遅ければ実際の作業中のところを拝見できたのですが、
ちょうどお休み時期でした。
スコップで石炭を持ち上げることができます。

でも、昔、小・中学校って石炭やコークスが暖房でした。
その上で給食のパン焼いたりしたもの。
お当番のとき、すっごく重くて大変だったな~。
そして、冬場は席替えがわりとこまめに行われて、この一番前だと
めっちゃ熱くて、一番端の廊下側だとすっごく寒かった(笑)

この注連縄、マッサンこと竹鶴さんが実家が造り酒屋だったので締められています。
「良いウイスキーができますように」と願いがこもっている。
日本らしいですよね。

この真ん中の少し小さめのポットスチルは可動せず
創業当時のものをそのまま残してあるんだそうです。
たぶん、工場見学の一番の見所はこの蒸留棟。

マッサンとリタのお家へ


ニッカ見学その20005
リタハウスって書いてある!これがリタの家!

・・・って思った人~!?

ぶっぶー。間違いです。
これは研究所です。
紛らわしい名前がついているので、個人見学の方はご注意ください。(笑)

ニッカ見学その20002
はい。コッチがマッサンとリタが住んでいたお家が移築されたもの。
洋風?和風?と入り混じった感じが印象的ですよね。

ニッカ見学その20004
だって窓の奥が障子だもの。

ニッカ見学その20003

これが入口。
一般公開は玄関ホールだけ。

ニッカ見学その20006
建具は和風。

ニッカ見学その20007
中はミックス。ちょっとした資料室として公開されています。
この奥の居住部分は今、マッサンブームなのでTVなんかで
たまに特集で目にすることがあります。

ニッカ見学その20008
外にでると夫がすごい一生懸命、写真を撮っている様子が見えました。

ニッカ見学参加0013

ガイドさんの案内を受けながら、来た道を振り返ると
美しい敷地内に映える工場が見えます。

こうやって見返すと、たびねすに投稿したとき
コッチの写真を使えばよかったんじゃないかしら。って思ったりします(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ブログでは、いつものように
詳しく旅の様子をアップしていくつもりです。


関連記事

 余市 ニッカ

Comment 4

ブーコ  

あははっ

TokEサマ赤い服ですか?
ホントですわ!!
超一生懸命ですわ
ギャハハ

Edit | Reply | 
ろぼたん  

ブーコさんへ

TokEって好きなアングルがあって、
いつも気づくとあんな格好で頑張ってくれています。
でも、結局ろぼたんが気に入らないとブログにアップされないので、
たまにいじけています(笑)

ハっとするようないい写真もあることもあるけれど、
ろぼの日記なんで!ごめんなすって!(・・・あんな格好で頑張ったのにby TokE)

Edit | Reply | 
ボルフィ  

No title

ろぼちゃ〜ん♡
いいなぁ。私もろぼちゃんの真似をしようと思って、来週末京都行くので、山崎に行こうと思ったら、年内全て予約でいっぱいだったわ。残念。さてどこ行こうかな。

Edit | Reply | 
ろぼたん  

ボルフィさんへ

ボルフィさん、こんばんは。
京都!!いいな!いいな!いいな!いいな!いいな!(笑)

ろぼの冬の旅行の候補地が京都と金沢だったんですよね~。
日程の都合とか色々重なって今回は行けず~~~~。くぅぅぅぅぅ。

最初はヨーロッパだったんですけど、どんどん近く近くなってきて
しまいには、この前、小樽に行ってきました。
そして、札幌を徘徊(?)しました(笑)

えーん。遠出できなかった分、近くをチョコチョコ行ってやる~!

Edit | Reply | 

What's new?