05☆ニッカ観光の後は「柿崎商店」で海鮮を!

  14, 2014 06:00

ニッカの広大な敷地のさりげない気遣い


ニッカ見学試飲まで0014
緑が気持ちのいい工場の敷地内。
ニッカ見学試飲まで0015
ガイド見学中、中を見ることが出来なかった事務所を訪れたり、
柿崎商店0014
竹鶴政孝の胸像を見たりしながら歩いてきたルートを戻っていきました。

柿崎商店0001
工場の看板のそばにカメラの脚立があるのがわかりますか?
この工場の敷地内にはちらほらこうした脚立が設置してあって、
カメラを固定して写真を撮ることができるようになっていました。

朝ご飯のつもりで。柿崎商店の海鮮工房へ


柿崎商店0002
余市駅からニッカの工場に行くときに唯一わたる信号機。
その横断歩道、左手にオレンジ色の目立つ建物。これが「かきざき商店」。

この2階の海鮮工房には、何度か訪れたことがあり、
お昼時だときっと混むだろうと踏んで10時ちょっとすぎにやってきました!
朝はおにぎり1個で来たのでこれが朝ご飯のつもりです!
お得そうな海鮮丼もあるけれど・・・
柿崎商店0005

柿崎商店0004
やはりココは
「ろぼ:うに丼・TokE:ホッケ」でしょ!
全く言葉が重ならない夫婦ですが、いいんです。
今日も仲良くいただきます。

柿崎商店0007
ろぼたんのうに丼(白 一折)は時価で2,060円。
TokEのホッケ定食は600円。
柿崎商店0008

・・・ごめん。夫よ。

柿崎商店0006
分けてあげるから、好きなもの食べていいでしょ~。

柿崎商店0009
焼いか390円+マヨネーズ50円も。2人で分けて食べました。

このお店は最初に食券を購入して好きな席に座って待つと
「食券 ○○番の方~」と呼ばれて、手をあげると持ってきてくれるという
仕組みになっています。

席もかなりありますが、いま超人気店!(マッサン効果のせいと思われる)
ろぼたんたちが食べ終わったのは11時頃でしたが、
階段下を超えて歩道まで行列ができていました。

回転は早いタイプのお店(食堂タイプ)なのですが、これだけ人が並ぶと
時間はそれなりにかかりそうです。
食事時をずらすなどしたほうが落ち着いて食べられるかもしれません。
でも、人気メニューは品切れになることもあります。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

うにをたっぷり食べられました!


関連記事

 余市 ニッカ B級グルメ

Comment 2

Soive  

ほっけ~♪

おはよぃ(*´∀`)ノ

ウニもいいけど…
お値段が庶民の敵だからなぁ~(笑)

あっ…でも…
内地に比べれば…全然、手が届きそうかもヽ( ゚Д゚)ノ

んで…以前、函館でほっけの刺身を食べてから…
ほっけの魅力にとりつかれてるので…
その定食…とっても羨ましいです…(σ・∀・)σ

寒がりなので…北海道には住めないけど…
また、行ってみたいなぁ~( ´Д`)

Edit | Reply | 
ろぼたん  

Soiveさんへ

Soiveさん、ホッケ美味しいですよね♪
ろぼたんも好きです。でも、せっかく余市まできたし
普段食べられないもの食べたくって!

2,000円だったらたま~の贅沢に!って「ウニ」即決でした!
でもホッケの3倍以上ですからね~(笑)
夫はホッケ大好きなのでまあ、二人とも好きなモノを食べて満足ってことで!

北海道は寒いですが
初夏~秋にかけては過ごしやすくてオススメですよ~♪
ウニもちょうどシーズンですし、
ほっけも旨いっ!是非 シーズンのいいときにどうぞ~♪

Edit | Reply | 

What's new?