札幌のお気に入りのお寿司屋さん

  23, 2014 21:30

札幌でお得なお寿司は・・・


回転寿司の魅力0002

お寿司が大好きなろぼたん、きっと夫はろぼたんの
機嫌が悪かったり、体調が悪かったりしたら
とりあえずお寿司を食べさせておけばいいだろう… 

そんな風に考えているんじゃないだろうか
と 思います。

そのくらい「何食べたい?」って聞かれたら
「お寿司」って答えます。

大好きな札幌のお寿司屋さんは
最近行ってないけど!
金寿司」 とか 「やしろ」 とか 「すし善」。

他にも有名店や美味しいお店もあるけれど、
ランチなんかで行くと 「やしろ」や「すし善」は本当にお得。
回転寿司と同じ値段くらいで
カウンターでネタがご飯に沈みこむように見える瞬間のお寿司が
いただけるってところがとっても気に入っています。
金寿司は町のお寿司屋さんっていう親しみやすさと
夜でも肩肘の張らない値段でいただけるっていうところがスキです。

1,000円~2,000円くらいで本格的なお寿司が食べられるっていう意味では
お寿司屋さんのランチタイムっていうのが一番お得なんじゃないかと
個人的には思っています。

どれも最近行ってないけど!
そして、たびねすなんかでは紹介できないだろうな~って思います。
だって、写真を撮る前に食べちゃうからっ!(笑)

回転寿司はやはりもっと気楽でいつでも行けるところ、
好きなものを食べられるし、値段もすっごくわかりやすいところがいいですよね。
便利だし、十分美味しいし、何よりお寿司が大好きなのでよく行きます。
でも、札幌の人気店はどこも混んでいます。
だから行くときはたいてい時間をずらします。
だんだん、長時間並ぶっていうことが耐えられなくなってきたんです…。

↓トリトン(サーモンのちゃんちゃん焼き) ↓根室花まる(鱈の昆布締めおぼろ昆布のせ)
回転寿司の魅力0003 回転寿司の魅力0004
↓なごやか亭(活ホタテの炙り)      ↓なごやか亭(こぼれいくら,紅鮭,鯖かぶら?)
回転寿司の魅力0005 回転寿司の魅力0006

学生時代は脂ののったサーモンが大好きで
しかも安いから回転寿司ではそればっかり食べていました。
でも、最近はあまり脂がのったサーモンは得意ではなくて、
紅鮭とか貝類とか白身のお魚、青魚系やマグロも赤身のようなものが
好きになってきました。
年齢とともに好みって変わるんだな~。
でも、物心ついたころからお寿司好きなのは変わりません!

今回、回転寿司では頑張って写真を撮らせていただきました。

回転寿司0002

この「なごやか亭」のこぼれシリーズの海老。
出てきたとき思わず笑っちゃいました。
明らかにNGバランスNG!(ネタ(N)とご飯(G)のバランスがNGという意味)
そして、食べるのも結構大変でした。尻尾が18個…。
せっせと尻尾を取っていたら 横から夫が尻尾をとった海老を食べました!

何すんですか~!(ぷんすか)
NGバランスは自分で解消するからっ!大丈夫!

美味しいものを食べるときはいつも真剣勝負のろぼ&TokEです!

たびねすでアップしたのは回転寿司の話。
好みは人によって違うだろうな~。とは思いますが
間違いなくどこも人気店です。

地元民がこそっと教える♪札幌の美味しい回転寿司ベスト3!

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

全く話とは関係ありませんが、
今日、車のバッテリーが上がってしまい夫がへこんでいました。

そして、今日「すし善」のビッセ店でランチを食べました。
でも出てきたそばから食べたので写真はありません。
ちなみに一番、美味しいって思ったのが茶碗蒸し!
寿司じゃないんかい!って自分でツッコミを入れたい気分です(笑)

関連記事

 札幌和食グルメ B級グルメ 季節を味わう

Comment 0

What's new?