07☆ 小樽ふる川のお部屋

  12, 2015 06:00

小樽ふる川の運河の見える部屋


ふるかわの部屋0007
夜にはポッカリと月が出た小樽
宿泊したときは、ちょうど『青の運河』として小樽運河が
青くライトアップされるシーズンでした。

せっかくいい宿に泊まるのだから
お部屋から運河が見えるところにしようと運河側の部屋を予約していきました。

ふるかわの部屋0001
建物自体はかなり年季も入ってきている感じがあるのですが、
とてもキレイに掃除されているし、
何だか温かな雰囲気です。

お部屋も広く収納スペースも十分すぎるほどでした。

ふるかわの部屋0005
廊下の雰囲気もちょっとレトロな感じに統一していました。

ふるかわの部屋0002 ふるかわの部屋0003
ベッドサイドの方は、出窓風の造りになっています。
イスが大きかったので、TokEは足の指をぶつけていました。

日中の運河は雪も降っていたし、まあ、それはそれは寒そうでした。
実際、歩いていってみたら

ふるかわの部屋0009 ふるかわの部屋0008

ほんと、寒かったし、寒そうな景色を堪能できました。
う~ん。来る季節を間違えたかしら。なんて、思う 日中は寒々しい運河です(笑)

ふるかわの部屋0004

お部屋の中にはホテルや旅館にあるものは一通り揃っていて、
中でも嬉しかったアメニティがコチラ。

カイロが貼るタイプと貼らないタイプの両方が用意されているほか、
足指パットとか、保湿シートとか、
更には疲れをとる系のシートなんかまで用意されていたの。
観光で来た人にはすごくピッタリ!なアメニティです。

ふるかわの部屋0006

夜はこの運河を眺めながら、
ふるかわの部屋0011
お茶を淹れて、おまんじゅうを食べました。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

運河を一人占めして、気分よく過ごしました。


関連記事

 小樽

Comment 0

What's new?