札幌で一番古い蟹料理店「氷雪の門」へ行ってみた

  24, 2015 12:00

「氷雪の門」のランチを体験


1-DSC_7437.jpg
たびねすで蟹特集を書こうと思って、
札幌の老舗店やすすきのにあるお店にも取材をさせてもらおうと
選んだのが「氷雪の門」。

5選にむりやりしなくてもいいんじゃないかと思いつつも
どうせだったら情報がいっぱいの方が嬉しい!という自分の貧乏性が
表れています。
今回はブログが先行で投稿。

1-DSC_7431.jpg
ろぼたんは 「ずわい蟹のしゃぶしゃぶランチ」をチョイス。

TokEは、「ずわい蟹の天丼ランチ」
1-DSC_7418.jpg

蟹、美味しいね~。
と いつもと変わらずもぐもぐいただいたのですが
途中で重大なことに気づきました。

氷雪の門は「札幌の人においしい『たらば蟹』を食べてもらいたいと始めたお店」
だということに…!!Σ(ω |||)
た…たらば蟹、た…食べてないッ!!

1-DSC_7419.jpg
単品メニューではなくコースだったので、
茶碗蒸しの中とかお味噌汁の中とかサラダとか
色々な種類の蟹は食べたので、全く食べていないわけではないけれど、
メインでは食べてない…。

確か、グラタンやサラダはたらばだったハズ。
…ま、いいか。

1-DSC_7442.jpg
しゃぶしゃぶの〆はもちろん雑炊。

TokEはこんな写真を撮るために
「ゆっくりよそって」とオーダーまで出されたのに、
こうした写真がたびねすに使われることもなく…。
(だって、この写真だと蟹がわからないから)

それでも、老舗らしい店構えで
全室個室の落ち着いた雰囲気はちょっと京都を連想させました。
一人だいたい3,000円くらいのランチ。
高価だけれど、夜のお値段を考えるとグッとお得なので
北海道らしいものを老舗で食べたいという人は、
ランチで挑戦するのがいいかなと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

老舗らしく上品な味付けで落ち着いた雰囲気でした。
蟹を食べると無言になるので、
シチュエーションを選ぶ食材だな~って思います。

関連記事

 札幌和食グルメ 札幌の観光名所

Comment 0

What's new?