カモメが飛んだ!飛んだ!飛びすぎだ!洞爺湖遊覧船

  12, 2015 06:00

ヒッチコックの鳥!? カモメの激しさにビックリな洞爺遊覧船


ROBO201510112102414.jpg
洞爺の遊覧船は温泉街と中島を結んで遊覧する船。
夜は春~秋まで開催されるロングラン花火大会の花火を打ち上げる船を
追ってクルーズする 裏花火が有名。

せっかく洞爺まで行ったので
利用してみました。

ROBO201510112102413.jpg
次はスワンかカヌー、モーターボートあたりを体験したい・・・。
去年、乃の風リゾートに宿泊したけれど、すっごくよかったのでまた泊まりたい・・・。
宝くじがあたったら、ウィンザーでもいいのだけれど。
ろぼたんの妄想ワールドが続いていますが、そんなことを考えながら
温泉街を眺めていました(笑)。

ROBO201510112102410.jpg
洞爺は水質日本で第2位!(1位は支笏!)
たしかにキレイ。
この水質っていう表現がまたウマイな~って思うのが
透明度とか水深とか大きさとか様々な基準があるので、
ランキングも色々できるんですよね。

ここで、思ったのは、水質と透明度は違うということ。
かなり近い関係性はあるけれど、
でも違う基準ですよね。
青くたって、透明だって、汚染されているかもしれないし、
水質が素晴らしくたって、見た目ガッカリな場合だって考えられます。

もちろん洞爺は凄くキレイでしたけれど
見た目や物事の一面だけで判断しちゃいけないなって思ったのでした。

ROBO201510112102429.jpg
そんなこんなで、中島到着~!

夏季シーズンだけとはなりますが、
ここで降りて島の散策もすることができます。

4つの中島は大島、弁天島、饅頭島、観音島で、
観光客が降りて散策できるのは一番大きな大島。
(小学校の郷土の歴史で出題された記憶あり)

桟橋周辺には「洞爺森林博物館」や売店も。
博物館ではエゾシカなどの標本、ジオラマ、
森林の資料などが展示されていて、
昔、中学校の見学旅行で来たような気もするのですが
あまり覚えていない・・・。

でも、この後はちょっと豪華な宿の予約をしたので
博物館 < 宿 
の ろぼたん&TokEの重要度比較により降りずに先を急ぐ(笑)。

でね、この遊覧船なんですけれど、
外観がとか内装が
ROBO201510120137193.jpg

昭和なセンスが詰まってます。
THE昭和。

天気もよくて気持ちのいい遊覧船ではあったのですが
何よりスゴイ迫力だったのは、
カモメたち。

カモメを抜かして写真を撮るのが難しいくらい一緒に併走するんです。

なんていうか、ここまでくると
ROBO201510120133141.jpg
近すぎて怖い・・・!Σ(ω |||)

ROBO201510112102412.jpg
カッパえびせん 寄越せ~!
カモメたちの声が聴こえてきそう!!

ROBO201510120150404.jpg

大迫力でした。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

関連記事

 

Comment 2

うみねこ  

ウミネコだけに・・・

ここはコメント入れとかないとね!v-392
カモメとウミネコって見分けつきますか?
普通つかないですよね。

実は簡単な見分け法があるんですよ!
それはウチのブログでご披露いたしますので、
この記事の最初と最後の画像を貸して頂けると有り難いのですが・・・。

ご承認宜しく~~。v-410

Edit | Reply | 
ろぼたん  

Re: ウミネコだけに・・・

尾の色と嘴の色だったような…。
黒いのが混じってくるのが … おそらく … うみねこ!?

もしそうだったら…
まさに…そのもの(笑)。

是非是非、教えていただきたいので
写真はお好きなモノをお使いくださいませ~。m(。-_-。)m

何だかこのときは調子にのって
山ほど写真を撮ってしまったので
カモメなのかウミネコなのか大量に写真を撮ってしまいました~。
まだまだ未公開あるよっ!

Edit | Reply | 

What's new?