ニョッキの簡単カルボナーラ風

  29, 2015 12:00

カルボナーラはイタリアンTKG♪


Robo201510282056554_201510290124578e0.jpg

【材料】
ニョッキ
スライスチーズ2枚、牛乳60cc、全卵1個

【作り方】
1.たっぷりのお湯に塩ひとつまみ、ニョッキを入れて2分茹でる
2.その間に牛乳を温めて チーズを入れて溶かしクツクツしてきたら火を止める(沸騰させない)
3.チーズが溶けたら卵をわってよく混ぜる
4.ニョッキを 上記3 にあわせて出来上がり。

牛乳が入っているので、少しゆるいため、
とろみを確認。少し火をいれて固めに仕上げてもOK。

最後に胡椒、上質なオリーブオイルをかけて出来上がり。
オリーブオイルは少し辛い爽やかなタイプがオススメ。

写真はまだオイルかけてませんが、
かけたほうが美味しかったです。
塩加減はチーズの種類によってかわるので調整要。
コレ、チーズと牛乳の味にかなり左右されます。
でも、CGCのスライスチーズでも思っていたよりずっと美味しくできました。

なんだか身体も温まって、牛乳も入っているし
全卵だから軽い仕上がりになります。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村


関連記事

Comment 2

よしお  

こんにちは

へぇ~。
イタリアのカルボナーラ風の卵かけご飯ですか。
濃厚なチーズの味がしておいしそうですね♪

Edit | Reply | 
ろぼたん  

よしおさんh

イタリアではカルボナーラが日本で言う卵かけご飯のような
日常のご飯、マンマのご飯 という扱いなんですよ~。

美味しいチーズと卵、茹で上げスパゲティ、
パスタの茹で汁少々、これだけで作ってしまうカルボナーラは
炊きたてご飯に卵と醤油で食べるTKGと同じようなもの
って感じです。

イタリアでは、どこの家でもパスタとチーズとオリーブオイルは
絶対ありますしね♪

ろぼ家は全卵を使いましたが、
黄身だけの利用も多いみたいですね~

Edit | Reply | 

What's new?