小樽駅のランプと札幌⇔小樽間のお得な切符

  30, 2015 06:00

小樽駅できらめきハンター


1-PB220180.jpg
小樽駅正面には333個のランプが吊らされていて
カーテンみたい。

Robo2015112619391015.jpg
昨年、この小樽駅の紹介も含めた
小樽ゆき物語に関する 「小樽のきらめきを集める」という
「きらめきハンター記事」をたびねすに書いたのですが、
今回訪れた写真を用いたり、昨年度から変わった内容を修正するなどの
メンテナンスをしました。

実はタイトルも変えちゃった♪
⇒ 「小樽ゆき物語」できらめきハント!硝子とランプとイルミに恋する冬小樽



これ、ランプを下から見上げるっていうのが記事ともミスマッチだったんですよね。
で、4番ホームからランプ越しに小樽の街を見てみました。

Robo201511291001078.jpg

地震がきたらこのランプ揺れるのかな~。(この写真をたびねすで採用↓)

Robo2015112619391014.jpg
ちなみに手前のランプの全体を入れると、
アパマンショップたちが主張してきます。(前回はこれもあってランプを下から撮った)
1-PB220210.jpg 1-PB220201.jpg
これでもだいぶ抑えてとったほう。(笑)

1-PB220204.jpg
裕次郎ホームという名前のとおり、裕次郎さんがいました。

小樽⇔札幌間のお得な切符 小樽フリー切符


Robo2015112910010715.jpg
今回、ろぼたんが札幌から小樽への移動に利用したのが
小樽フリー切符です。
片道640円なので、どこがお得?って感じるかもしれませんが、
小樽築港駅、南小樽駅、小樽駅間は乗降り自由で、
1-PB220143.jpg
おたる市内線バス1日乗車券もセットです。(750円)
本当はこの日、水族館などがある祝津方面などや天狗山にも行くつもりだったので、
この乗車券は大活躍するはずでした。

ですが、お蕎麦を食べて14時近くになっていて、
市内を観光するには中途半端、夜景やイルミを見るにはちょっと早い。
という何だか宙ぶらりんな感じになったのと
朝から色々動いて疲れたので、帰ることに。
でも、最後にお蕎麦屋さんで検索していたときにヒットした
プリン専門店を南小樽駅近くに発見したので、
そこへ立寄ることにしました。

なので、この一日券、未使用。
でも2017年まで使えるので、次の小樽で使えばいいや♪

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

いっぱい動きまわるのは、冬はやっぱり不向きなので
いきあたりバッタリよりは、
ある程度予定を組んで冬らしさを楽しむほうがいいかもしれないです。

関連記事

 小樽 たびねす

Comment 0

What's new?