東京一人旅vol.05 ~思い立った当日に歌舞伎を立ち見☆歌舞伎座☆~

  19, 2015 06:00

歌舞伎座で歌舞伎を見た!


Robo201512172204454.jpg
歌舞伎座、新しくなってはじめてやってきました。
以前、5階だったか上の階に庭園があるというような話を聞いたことがあったので、
ちょっと見られたらいいな って思って近寄ってみたら
当日立ち見券が販売されていました。

次の回だと友人と会う約束時間に重なってきそうだったので、
現在公演中(既に開演している)ものが見られるか尋ねると、大丈夫とのこと。

じゃあ!

Robo201512172204453.jpg

4階直通のエレベーターで一気にのぼって
チケットを購入して(幕見)
入ってみたら お~。やってるやってる!

さすがに画像はないですが、今回見たのはコレ。

Robo201512172204452.jpg

思っていたよりもずっとわかりやすかったことにビックリ。
もちろん、全てが理解できたわけではないのですが、
ある意味、漫画を見ているようなイメージを受けたろぼたん。
怒ったり、悲しんだり、気持ちなどを表現の仕方がデフォルメされていて
けっこう面白い!

おお~!見得を切った~!
なんて思いながら、ちょっとした仕掛けやストーリー、早着替えなどを楽しみました。
江戸時代は庶民が楽しんだんだから
そんな難しいものではなかったはず。
ハマル人がいるのもわかるような気がする。

Robo201512172204451.jpg
幕見なので、1時間程度ではあったのですが、
さすがに足が疲れました。(ろぼたんは昼の部、3幕目を見ました)

もちろん役者さんたちの動きを見ていると
あれは足腰にきそうだな~

とか

裏方さんたちとの阿吽の呼吸の中にも、
微妙に フォローしあってる! なんて感じたり、
立ち振る舞いの美しさ、着物が端々まで美しく捌かれていく様子に
動きの最後まで気を配る、残身がキレイなんだな~。

などと思いました。

フォロースルーっていうのでしょうか。
柔道でもビリヤードでもバスケでもそうですが、
本当に上手な人ってフォームの最後まで美しいんですよね。

平日でろぼたんのほかには1人しか立ち見をしている人はいなかったですが、
お値段も1,000円ちょっと(ろぼたんが見たのはその日一番高額の1,600円)
初めて歌舞伎を試してみたい人にはぴったり。
お客さんの様子も、舞台全体も見えて

どんな人が楽しんでいるのかな~。
どんな格好で来ているのかな~。

なんて 観客の様子も楽しめます。
上段のお値段安めの席に座っている人たちはラフな感じの格好でした。

Robo201512172206065.jpg
時間の関係で庭園はいけなかったけれど、
本物の歌舞伎が見られて、大満足!

いったんホテルに戻って足を休めてから、再度銀ブラしようっと。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

初心者なので拍手のタイミングがわからなかった…


関連記事

Comment 0

What's new?