藻岩山の冬景色と夜景を見るなら、完全武装で!

  15, 2016 23:43

藻岩山の冬景色


moimoi0001.jpg
藻岩山に最初に行ったのが、2013年の初夏のこと。
それ以来、素晴らしい景色に感動して、
年間パスポートまで買ってしまって
春・夏・秋・冬・夜景・怪談ナイトとかいろいろなイベントで
訪れた藻岩山。

車で10分くらいの場所に住んでいるので、
すごく行きやすい&ちょっとした旅気分の味わえる場所なんですよね。

いつもはロープウェイの景色をご紹介することが多いので
今日はミニケーブルカー(もーりすカー)の景色をご紹介。

moimoi0003.jpg
あっという間につく直線距離。
もーりすカーは
世界初の「ロープウェイの技術を活かした世界初のミニケーブルカー」
なのだそう。

最初は、なんでロープウェイで一気に上まで行かないのだろう。
乗換なんて面倒じゃない?
って思っていたのですが、
ロープウェイと「もーりすカー」が中腹駅で
ちょうどL字型に接しているんですよね。

環境面でも色々配慮している山だし、
ロープウェイだと工事も大掛かりになるし、
安全面とか総合的に判断して、この形になったのかな?
なんて考えちゃいます。

moimoi0004.jpg
何度も行っていると、四季折々の様々な角度の写真があります(笑)

moimoi0005.jpg
でもね、こんな写真はムリ!
この写真、どこから撮ったんだろう。
建物の屋根から?この恋人の聖地をいれて、一番街明かりのキレイな角度で
写真を撮るって、何か撮影のために設置しないとムリだと思うのです。
(この写真は藻岩山の広報の方からお借りしたもの)

Robo201603152313540.jpg
この撮影がきっかけで、再度、藻岩山の記事を
1年通して書こうと決意。

そしてこの撮影の内容は先月、無事、
北海道で放送されました。

まず、第一弾として書いた記事はコチラ。

日本新三大夜景都市・札幌!
恋が成就する藻岩山は夜景デートにオススメ


そして、思いました。
冬の藻岩山は寒い。。。雪祭りの頃の撮影だったので
もう寒くて。寒くて。冬の山頂展望台の外はかなり厳しい。
半袖、半ズボンの方もいますけど。風が強くて体感温度はかなり低い感じでした。
(↑ 吉本芸人のゾエさんは、
「そうですね」を連呼してしまったろぼたんをリードしてくれましたが、
その辺りは放送ではカットされていました。)

冬場は、個人的にオススメするのは、トイレの奥の休憩スペースからの景色。
(屋内から夜景が見られます。そして意外と空いています)

そしてプラネタリウム。
実際の星空と夜景があるのにプラネタリウム?って思うかもしれないですが、
是非、見るなら夜(夕方でなくて夜の回)

別記事を書くかもしれないですが、プラネタリウムが終わった後に
カーテンが開くんですけど・・・
moimoi0006.jpg
キャー!このサプライズ感がいいんですよね!
真っ暗だった部屋に突如、宝石のごとく夜景が目の前に!

晴れているけれど寒い・・・
そんな日は屋内から楽しむ夜景が最高です♪

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

プラネタリウム自体は座席数も少なく、こじんまりとした雰囲気ですが、
機械はけっこうイイモノを使っているようです。
でも、ろぼたんはプラネタリウムに行くと、
いつもあのリクライニングな感じにやられて、寝てしまうの。
あそこで睡魔にどうやったら勝てるのだろう・・・。
関連記事

 たびねす 季節を味わう 札幌の観光名所

Comment 2

うみねこ  

ゾエさん・・・。

彼、寒そうでしたよね・・・。

してここから〆パフェへと行く訳ですね!(フフフ)

いや~素晴らしい女優振りでしたね~。(アハハ)

キラキラと見詰め合う二人・・・。

サブタイトルは、

「SAPPOROシティロマンス・・でも、ご飯作らなきゃ!」

で決まりッスね!!(ウシシ)

Edit | Reply | 
ろぼたん  

うみさんへ

かなり寒かったようです。
正装ということで、半袖、半ズボンで撮影は頑張ってらっしゃいました。
〆パフェのパフェはちゃんと全部食べましたよ~。

お疲れ様~っていったあとに(笑)

Edit | Reply | 

What's new?