(04)緑の風リゾート宿泊体験 ビュッフェが豪華・ワゴンサービスやその場で調理も!

  19, 2016 20:00

三世代でも楽しめる!超豪華ビュッフェ 


Robo2016031916530322.jpg
危険だ。すっごくお肉が食べたくなってきた。
そんな写真のローストビーフ。

緑0001
緑の風リゾートでいただいた夜ご飯のビュッフェはかなりクオリティが高くて
しかも種類がほんと豊富なので、おじいちゃんおばあちゃんも楽しめるし、
子供も楽しめる。
ちょっと口うるさいろぼたんやTokEでも楽しんだという
レベルの高さ。

Robo2016031916530325.jpg
小皿料理の充実度が高いのが嬉しい。
というのも、ビュッフェ形式だとどうしても、盛り付けると
実際の料理よりも美味しさが薄れて見えてしまうことが多いのですが、
そういう心配がないし、取るのが楽っていうのも嬉しさアップ。
Robo2016031916530327.jpg

Robo2016031916530326.jpg
最近、そういうことを考えているホテルが多いのか、大きなプレートに
くぼみがいくつかあるお皿を用意しているところが増えてきていますよね。

Robo2016031916530323.jpg

何とってきたの?
それ美味しい?
一口ちょうだい。

そんな会話ってビュッフェならでは。
一口もらって、更にとりにいくか、終了するかっていう駆け引きがあったり。

夫が好きだからとってきてあげようと思って2人分とってきたら
夫もとってきていて、4人分を食べる羽目になったりとか。

Robo2016031916530324.jpg
どの順序で食べるのがいいか、最後はあれで〆ようなんてことを考えたりしながら
食べちゃいますよね。

Robo2016031916530429.jpg
キッズコーナーも充実していたし、更にワゴンサービスがあって
あつあつの飲茶だったり、お蕎麦サービスだったりが提供されたりもしました。

Robo2016031916530328.jpg

この野菜畑は下の黒い土部分もオリーブとかだったり食べられちゃう♪

Robo2016031923291130.jpg
たくさんあったフルーツの中からご紹介するのは、
フランベしてつくってくれるパイナップルのロティ。
伊達の牛乳アイスを添えて。

1-DSC_6893.jpg

ここの食べ物は地元や近郊の食材を多く取り入れていて
それをしっかり表示してくれているところもお気に入り。

1-DSC_6890.jpg
ザッとメニューはこんな感じでした。
クリックで大きくなります。

美味しいビュッフェは嬉しいけれど、食べ過ぎてしまうのが難点ですね。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

間があいてしまった緑の風、なるべく続けてアップ予定です。

関連記事

 ホテル

Comment 0

What's new?