春が来た!大通公園の噴水の水が流れているのを発見♪

  24, 2016 03:22

大通公園の噴水 


Robo2016042403011728.jpg

札幌は冬が近づくと、街中の樹木は冬囲い・雪囲いと呼ばれる
ムシロやシートを用いた囲いで樹木を覆う作業が行われるのですが、
それと同じくらい噴水の水が止まったというニュースを見ても、
ああ、これから寒くなる…!って思うものでもあり、
逆に、花壇に苗を植えたとか
噴水の水が入った っていう知らせも春を知らせてくれるもののでもあるんですよね。

Robo2016042403011729.jpg
だから噴水を見ると、なんとなく嬉しい。

Robo2016042402593115.jpg
先日、夜の喫茶店を訪れたら、久しぶりに喫煙OKの喫茶店で
もちろん愛煙家の人にとってはありがたい場所ではあるのでしょうが、
吸わないTokE&ろぼにとってはけっこう煙がきつくて
ゆっくりできずに退散…。

最近は分煙どころか、全面禁煙の場所も増えているので、
愛煙家の人は逆にありがたい場所なのかもしれないですね。

香りってすごく思い出に残るものだったり、
敏感になるものだと思っていて、
すっかり忘れていたことも匂いで思い出したり、
自分の家の匂いに他のお宅を訪問してきづく…みたいなことあるんですよね。
気をつけようっと。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

関連記事

 季節を味わう 札幌の観光名所

Comment 2

ブーコ  

北海道あるある勉強になりますわ

自然のものじゃなくて、噴水の水が入れられて春を感じるって新鮮です!!
雪国ならではですよね(・´▽`・)
これは氷るから、水を止めるんですよね?
こちらはもし噴水の水が氷ったら、ニュースになるくらいですわ(笑)あはは
雪国尊敬です

Edit | Reply | 
ろぼたん  

ブーコさんへ

噴水って…もしやそちらでは年中営業してるの!?
メンテナンスとか深夜とか特別な理由を除いてもしかして
年中無休!?

他の地方のことってあまり深く考えたことのない噴水…。
奥が深いかも(笑)

大通公園の噴水は
夜21時くらいで水しぶきを上げる時間は終わるのですが、
冬になる頃には水自体が抜かれます。
家庭でも水道管の凍結って普通にあるから凍るだけならともかく
場合によっては、破裂するの…。

で、冬場は超寂しくなるのだけれど、
イルミネーションが始まると噴水もデコレーションされてまた出番となるのです♪

Edit | Reply | 

What's new?