大学生の頃、はじめて食べた「びっくりドンキー」

  06, 2016 12:00

びっくりドンキーの衝撃


Robo201606051435112.jpg
あまり外食をすることもなく母の手料理を食べて
学校と家の往復だった高校生までの生活から、大学生になると一変。
初めての一人暮らし、大学ではもちろん勉強もして
サークルやバイトもして、そしてご飯も自分でつくる・・・

そんな生活が始まりました。
バイト先が小料理屋さんだったこともあり、週3で美味しいご飯をいただけたのですが
その他は自分で作ったり、たまには友人と外食したり。

そんなときにお世話になったのが「びっくりドンキー」
北海道に本社があるのですが、岩手県に発祥のお店「ベル」があります。
そんなこともあって、大学生の頃、サークルで最初に食べに行ったお店が
びっくりドンキーだったんですよね。

Robo201606051435111.jpg
この「おろしそバーグ」が好きでよく食べました。
今回は、サラダを倍増してみました(いつのまにこのサービスが始まったのか不明)

Robo201606051435110.jpg
夫は定番のハンバーグカレー。
札幌は室蘭や岩手と違って、学生向けにたくさん食べるお店もあるから
(今は岩手も食べるところがあると思うけど)
深夜とかじゃなければ、それほどお世話になってないんじゃないかな。

ファミレスなので、深夜までやっているところがありがたいんですよね。
モスバーガーよりボリュームがあって
学生時代はありがたいお店でした。

当時はスタバなんて仙台にまで行かないとなくて、
マックが近所にできるって!って言っていた記憶が・・・。
そうそう、セブンイレブンも盛岡にはなかったな。

で、「びっくりドンキー」に行くと、そうした学生時代のお金はなかったけれど
あれもこれもと頑張っていた頃を思い出します。
やっておけばよかったと思うことは、もっと旅行をしておけばよかったということくらい。
旅行は働き始めてからハマッタんですよね~。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

時間とお金の両方が備わればいいのにっ!

関連記事

Comment 0

What's new?