札幌でフランスNo.1のガレットを♪「ダニーズレストラン」

  20, 2016 08:00

札幌で美味しいガレット見つけました 


Robo201606192231130.jpg
前々から訪れたいと思っていて、来るたびにタイミング悪くて
お休みだったり、イベントがあって出張していたりとなかなかレポができなかった
「ダニーズレストラン」に行ってきました。

写真の「コンプレットガレット」はシェフのダニーさんがフランスのガレットのコンクールで
優勝したもの。

具材はハムとチーズと卵だけなんですが、
そば粉の味が際立って、素朴な味わいが凄く優しい感じがしました。

Robo201606192231134.jpg
皮も思ったよりも香ばしい感じで、ほんと郷土料理って雰囲気。

Robo201606192231132.jpg
TokEはパスタガレット。ベシャメルソースのようなクリームにいっぱいキノコやパスタの具材が入っていて
ボリュームもあります。
彩りという意味で野菜ガレットが最高にキレイだったんですが、
超定番とボリュームでこれらのガレットにろぼ家はなりました…。

Robo201606192231131.jpg

ランチタイムはかなりたくさんのお客さんが来ていて
店員さんがすご~く大変そうでした。
それでイライラ感が全く出ていないところがお店としてすごくいいなって思ったところでもあります。

Robo201606192231133.jpg
あと、モンサンミッシェルのオムレツも注文しました。
この中身が泡タイプって基本的に好きじゃないんです。(ろぼたんもTokEも)
生なら生、火が通るならよく焼き、半熟なら半熟っていうのが好きで
モンサンミッシェルで食べたのは味付けのない生煮え卵だったような感じだったの。

でも、これは基本的にはモンサンミッシェルを踏襲しているのですが、
中まで温度が伝わっていて、ふわふわ卵といっていいでしょう。(←何様。。。)

それに酸味のあるソースやサラダがついているので、味の変化もついて
食べやすいし、バターの風味もあります。
好みはもちろんあると思うけれど、超警戒して注文したわりには完食しました。

Robo201606192231136.jpg

店内は面白い造りで、カウンターやロフトみたいなスペースに
テーブル席。

最後にクレープを分けて食べてかなりお腹も満足。

Robo201606192231135.jpg

大食漢の男の人はちょっと物足りないかもと思うし、
そもそもクレープというものが好きじゃない、そばアレルギーの人は絶対ダメなのですが、
新しいタイプの本格的なフランス料理の1つが北海道の素材で丁寧に作られているって
ところは凄く嬉しいお店です。

お口の中がそば粉の香りで満足しているうちにサクっと
たびねす」でも記事を書いてみました。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

⇒ フランスNo.1シェフが札幌「ダニーズレストラン」で作るガレットやクレープが本場より美味しい

関連記事

 たびねす スイーツ B級グルメ

Comment 2

よしお  

おはよう

自分としては生卵は心配になってしまいますねぇ。
オムレツはおいしそうだねぇ~(・。・)

Edit | Reply | 
ろぼたん  

よしおさんへ

個人的にはガレットが一番好みでした♪

Edit | Reply | 

What's new?