「すし善」でめくるめくお寿司ワールド

  26, 2016 00:37

口の中が幸せ…


Robo201606252351404.jpg
北海道では有名な「すし善」(大丸店)カウンターにやってきました。
1年間、お盆とお正月以外お休みがほぼ皆無だった夫がちょっと休めるようになったので、
一緒に動けるうちに、お出かけをする予定です。

その中のひとつ?なのかはさておき、
久しぶりに回っていないお寿司屋さんのカウンターへ。
お好みではなく、おまかせスタイルです。

これだとお値段がわからないということがないので、安心して食べられます。
おまかせやおきまりといった値段が決まっているものを最初に食べて
お腹がある程度いっぱいになったところで、
そのときのお店の様子やお腹の空き具合で追加というのがろぼ家のパターンです。

Robo201606252347300_2016062523521030c.jpg

白身からはじまり、トキシラズ、ホッキ、鮪、ホタテ、イカ、
海老、えぞ鮑、箸休めに北海縞海老

Robo201606252347301_20160625235209b6d.jpg
カツオ、イクラ、雲丹、穴子ときて、おまかせの残りはタマゴのみ。

そのタイミングで声をかけられたので、サバと煮蛸を追加注文。

これで〆ようかと思ったのですが、楽しくて美味しいお寿司だったので、
「すし善」の名物の1つでもある、とろたく巻きを2人で半分ずつ食べたいと申し出て
細まきを作ってもらいました。
上にのっているトロ部分は職人さんからのサービスです(笑)

Robo201606252351402.jpg

特に美味しかったものをご紹介すると…
トロたくはもちろんのこと、
雲丹なんかこんなにいいのですか?って感じの盛りで・・・
2人で飛び上がって喜んで食べちゃったし、

Robo201606252351403.jpg
我々、蛸 好きなんですよね~。
噛むほどに出てくる旨み…柔らかくて旨みがギュって感じがたまらないのです。
柚子胡椒がのせてあって、これがとてもいいアクセントでした。

どのお寿司も煮きりが塗られていたり、塩や酢橘、柚子などで風味や味がついていたので、
そのままいただいて、絶妙な感じでした。
トキシラズのヅケは目を見開くほど美味しかったし、ホッキやイカなどは香りが爽やかで甘くて、
鮪はとろけるようでした。うん、一つには決められないな。

追加もあったので、2人で13,000円ほど。
贅沢したなってお値段ですが、
それ以上にカウンターの職人さんとの会話、夫との会話、さらには隣にいらっしゃった
お客さんたちとの会話といったものが楽しく美味しい時間でした。

途中、いくつかお口直しがあったのですが、
その中のひとつに茹でとうもろこしがあって、ビックリ。
北海道らしいといえばらしいかな?

カウンターなので、写真撮るのは雰囲気を壊しちゃうかな?
美味しさのタイミングを逃しちゃうかな?と 悩んだのですが、ブロガーとして
ここはお願いしちゃいました。
一枚ずつ、パッと撮っては食べると早業撮影だったため、
ピントとか角度とかは気にしないでください。食べるほうが重要だったんで!

最初の1貫目のときに写真を撮らせてくださいってお願いしたら
「かっこよくね~」といわんばかりに 職人さんがポーズをとってくれて
凄く(お寿司の写真が)撮りやすくなりました(笑)

海老はとった尻尾を写真のためにチョンとのせてくれて、
写真を撮ったところで取り払ってくれたの。
「尻尾ないと海老だってわからないでしょ?」って。

おまかせのセット内容に、サラダ、岩のりのお味噌汁に、デザートでシャーベットついていました。
お腹がきつくて、苦しい~っていうほど食べる食べ方は
最近、気をつけないといけないとは思っていますが、
最初から最後まで美味しくて、1年に1度か2度は、こういう贅沢がしたいね、
明日からまた頑張ろうと 夫婦で言いながら帰宅したのでした。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

タイミングよく、美味しいモノがいただけて幸せなお寿司タイムでした。
ちょっと贅沢しすぎましたので、
このお寿司から1週間はお家の冷蔵庫にあるものシリーズで過ごします!
関連記事

 札幌の観光名所 札幌和食グルメ

Comment 5

ぼる  

うわ!!だめだ、、今夜は、お寿司屋さんに決定だわ。
それにしても見事!
これだけ食べて、この材料で、相当お安いと思います。

Edit | Reply | 
ろぼたん  

ボルフィさんへ

ふふふ。飯テロですね!
夫婦での外食でろぼ家としては、贅沢なお値段なのですが
一般的には このレベルのお寿司でこのお値段はかなりお得だと思います~♪

あまりにも食べっぷりがよくて美味しそうに食べるから
たぶん多少のサービスはあったかと思います(笑)
イクラとかほかの人は軍艦で提供されていたので、二人のあまりの食べっぷりに
小皿モリモリにしてくれたのかもe-68

Edit | Reply | 
模糊  

おお、素晴らしい!
なんとも豪勢ですね。

北海道は寿司ネタが良いのでうらやましいです。
とろたく巻きというのは、こちらでは食べられないので、思わず身を乗りだして拝見しました。
トキシラズ、ホッキ、ホタテ、えぞ鮑、北海縞海老、ウニなど、本場なのでとても美味しそうだなあ・・・
私はかつて、小樽で寿司を満喫した経験がありますが、脳裏によみがえってきました。

実は私は明日から数日、クルマで行方定めぬ小さな旅に出るのですが、こちらの記事を見てしまい、美味しい寿司を食べられる場所に行きたくなってしまいました(笑)
いやあ、眼福かつ罪作りな、素敵な記事ですよ!

Edit | Reply | 
ろぼたん  

模糊さんへ

とろたく巻きは「すし善」の名物の1つでもあって
ほかで食べるのとは一味違うと思います。

夫はトロより赤味好きなタイプですが、ここのトロたくだけは
必ず食べるので、トロが好きな人にもサッパリ系が好きな人にも
受け入れられる味です!(大葉やゴマなどさりげないアクセントもいいのです)←まるでまわし者(笑)

模糊さん、実は私も週末からですが旅に出る予定です。
ほんの数日ではありますが、今からワクワク。
いつもはかなり入念にプランを練るのですが今回はほぼ行き当たりバッタリ。
それもまた楽しみです。

記事から楽しさ、感じてもらってありがとうございます♪
模糊さんもステキな旅を!

Edit | Reply | 
よしお  

おはよう

お寿司かぁ。
どれもおいしそうだなぁ(>Д<)
見てたら食べたくなってきた(笑)

Edit | Reply | 

What's new?