スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマムの雲海ゴンドラは結構並ぶが ゴンドラでの景色も楽しい

  27, 2016 12:10

トマムの雲海がスゴイ日の雲の下はどんより


今日は星野リゾートトマムの雲海が凄かった日の山頂までの様子をナビゲート。
ちょっと写真多めです。

Robo201606261222530.jpg
以前、宿泊したトマムのザ・タワー。
雲海がトマム産雲海だと、低い位置に雲ができるので、この高層階でも雲海が楽しめたりします。
以前はココに宿泊しました。
でも、この日は日帰り強行軍。

朝4時半頃到着しました。

Robo201606261222531.jpg
雲海ゴンドラの出発地点はココ。トマムのホテルからは、歩いたら15分くらいはかかるかな。
宿泊客はバスを利用して移動します。
このそばに駐車場があり、日帰り客はそちらを利用。

Robo201606261222532.jpg
立派な看板がありました。

Robo201606261222533.jpg
ゴンドラの下は「雲のしたマルシェやカフェ」があって、天気がよければ、
緑の中でピクニック気分になれそうなスポットです。
でも、このどんよりな感じ。あら~。普通は残念~って思うところですよね。

Robo201606261222534.jpg

ここまで出会った人の数はスタッフあわせて5人くらい。
天気が悪いから空いているのかしら。。。

Robo201606261222535.jpg
バーン!人がいっぱい!
並んでいるじゃないですか・・・。そう、宿泊客はバスで来るので、そのバス1台分ごとに人の波がやってくるの。
でも、ゴンドラは4人のりなので、列は順調に進みます。
そして、ほとんどが宿泊客なので、バス単位で人がやってくるため、
行列といっても15分程度の並びでした。(道産子ではそれでもスゴイ行列に感じます)
だって、奥さん!朝の4時半に行列ですよ!
朝4時~なのですが、グリーンシーズンは皆さんこれを楽しみに来ているので、
たぶん4時でも同じように並ぶと思います。

Robo201606261222536.jpg
はい。15分後、無事にゴンドラに乗りました~。

Robo201606261222537.jpg
高所恐怖性ですが、ゴンドラとかロープウェイとかリフトとか
いつもと違う景色が見られる乗り物、大好き。

Robo201606261222538.jpg
あ。雲の中に入りました。
視界わるし。

Robo201606261222539.jpg
下界もだんだん見えなくなってきました。d
でも、緑に覆われた空間でスモッグをいっぱい浴びて方向感覚がわからなくなりそう。
映画の導入部分で使われそうな景色です。

Robo2016062612225311.jpg

Robo2016062612225310.jpg
そこに一筋の明るさが。あれ?太陽さん?

Robo2016062612225313.jpg
これはもしかすればもしかすると・・・

Robo2016062612225314.jpg
雲の上~!
ゴンドラで雲の中をつっきってきたのです。

Robo2016062612225315.jpg
ゴンドラからの景色を眺めているだけで、今日は一生に一度見られるかどうかの
絶景に会える・・・と確信していました。

Robo2016062612225316.jpg
既にゴンドラの中でもそんな感じでした。

ちなみに雲海が発生しているかどうかはリアルタイムで宿内のテレビや
ゴンドラにのる前の画像などで確認ができるようになっています。

でもね・・・雲海発生中って言葉を見ても
ここまでのスケールって想像できなかったんですよね。
写真におさめたら、チマって感じになっていて、大迫力の様子が全然伝わっていない
ことに残念な気持ちでいっぱい。

たびねすでは、最初に「雲海の種類と絶景が見られるスポットについて」の
ガイド記事を書きました。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

雲海の記事はコチラ
「想像を超える雲の海!北海道星野リゾート トマム「雲海テラス」に新絶景スポットが続々」

関連記事

 季節を味わう たびねす 星野リゾート

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。