星野リゾート トマムは移動に時間を見ておきたい!広すぎて困った話

  21, 2016 17:28

星野リゾート トマム が広すぎて困った話


Robo201608211446352.jpg
星野リゾート トマムは高速道路でくれば新千歳空港から100分、電車で90分くらいの場所にある
山岳リゾートです。これはもうすぐ高速道路を降りようかという辺り、
車窓から撮った写真。

4本のニョキニョキとした大きなタワーが見えますか?
10003_20160821150127ddc.jpg
敷地がとっても大きいので高速道路のちょっと高い位置からなら、
主要なリゾート内の建物がわかります。この景色が見えたら、すぐに高速出口がありますよ。
ちなみに「雲海テラス」はむかって左側、もうちょっと端の方にあるので写っていません。

Robo201608211628114.jpg
私の宿泊したリゾナーレトマムのお部屋からの朝の景色。
トマム産の雲海がだいぶ晴れてきたところですが、まだまだ雲を見下ろせる感じです。
この右端に雲海テラスを目指すゴンドラがあります。

Robo201608211628125.jpg
Robo201608211636101.jpg

この景色からもわかるとおり、星野リゾート トマムは、お目当ての場所に行くときには
循環バスを利用したり、頑張って歩いたりして移動しないと到着しません。
主だったホテル間などは雨風を防ぐガラスの通路を通っていけるのですが、
ザ・タワーとリゾナーレ間でもかるく20分くらいはかかります。(天気がいい日は気持ちいいです)

移動のバスも15分間隔又は20分間隔なので、
バスの移動時間は5分でも、タイミングによっては歩くのと変わらなかったり。

夜ご飯はビュッフェダイニングハルを申込んでいたのですが、
リゾナーレのホテルスタッフからは「循環バス」をすすめられました。

でもね・・・部屋で写真を撮ったり、そのあと夜のカートツアーも申込んでいるし・・・と
色々準備していたらけっこういい感じに予約時間が迫っていて
自分たちの車で移動しちゃいました。でも、道がなんとなくしかわからず、少々遅刻。
特にアクティビティ系の申込をしているときは、ほかのお客様もいるので時間に余裕をしっかりもって
行動するのがよさそうです。

自家用車移動という奥の手で移動したろぼたんとTokEですが、
そのせいで、夫はビュッフェでお酒を飲めませんでした。(カートツアーもあったから、そのせいだけではないかな?)

いざというときには自動車での移動もできますが、
朝の雲海テラスだけはリゾナーレ宿泊者は循環バスを絶対使うべき。
というのも・・・
期間限定の可能性もあるのですが、朝一番のバスはゴンドラ乗り場にまっすぐ向かうので、
ある意味 優先搭乗できるんですよね。
ホテルの中で先にゴンドラの搭乗チケットも買っていくので、
一般のお客さんが入る前のゴンドラ乗り場にいち早く到着できるの。

この日は、裏口搭乗?みたいな優先ルートでした。

以前、日帰りで突撃したときの乗り場。
10004_20160821165932144.jpg
朝一番で到着したときの乗り場。
10005_20160821171521abb.jpg

でも、誘導がスムーズなので、一般のお客さんが乗り込む時間に、
いち早く到着したリゾナーレ宿泊者はバッティングしません。
そういうところも凄く上手だなぁって思いました。

朝一番以外のバスは一般のお客様と同じ形での入場となるので、
なんとなく「ディズニーランド」みたいだなって思いました。

と大幅に話は脱線しましたが、
ザ・タワーからなら、ビュッフェレストランハルへは歩いて、リゾナーレからはやはりバスがオススメです。
(お酒ものめるから)

広いって贅沢な気分をとっても満喫できるのですが、
ご飯の移動に20分、アクティビティの移動に15分・・・って都度
時間がかかるのが大変でした。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
本当はビュッフェの話も書こうと思ったのですが、長くなったので次回。
関連記事

 星野リゾート 季節を味わう たびねす

Comment 0

What's new?