イギリスの記事を投稿。乗り物好きの血は遺伝?

  19, 2016 08:00

乗り物好きなのは、両親からの遺伝を疑っています 


Robo2016091815515715.jpg
たびねす」にイギリスガイドを書いてみました。(ストーンヘンジに続いて2つめ)
気分はハリーポッター!
ロンドン観光で乗りたい交通手段4選で名所巡りをしよう


イギリスって乗り物も独特で面白い形状をしているものが多いので、
行ったときには絶対のりたいって思っていたんですが・・・

初のイギリス訪問時は、両親も連れて夫と4人で行ったんですよね。
両親も初イギリスでめっちゃ楽しんでくれたろぼ家にとってすごくいい思い出のある国です。

でもね・・・両親は英語なんて挨拶しかできないくらいなのに、
まあ、慣れてきたらテクテクきままに出かけちゃうの。
ダブルデッカーに乗ったときなんて、「すぐ降りるからね」って言ってあるのに、
ワーイ!って感じで2階にすぐ行っちゃって・・・
すぐ降りるって言ったのに・・・。

Robo2016091816245818.jpg

確かに景色はすごくよかったけれど、目を離さないようにしなくっちゃ。って
思った瞬間でした。

地下鉄でもバスでも何でも旅先で楽しそうに乗っている両親を見ると
ああ、親子・・・って思います。
両親の方が乗り物好きレベルは上なんですよね。
日本国内だと正確な行き先がわかってなくても、やってきたバスに乗ってみるとか
しちゃうみたいで 海外ではやめてね…といい含めています。

ブラックキャブは本当は乗る予定はなかったけれど
地下鉄が運休で予約してある日帰りツアーの時間があったので
夫が流しで走っているのを捕まえて、無事 集合時間前に到着。
余裕をもって出発したけれど、途中の乗換でそんな事態になるとは思っておらず
初イギリスのときはビックリしました。

4人でも楽々乗れる広さが楽しかった~。

たびねすでは、セントポール大聖堂の写真に使用したバスがダブルじゃないのですが
本当はダブルデッカーの写真を撮りたかったんです。

Robo2016091815515716.jpg
・・・惜しいっ!なかなかベストタイミングの瞬間ってなくて
家族旅行だったし、記事を書く予定もなかったからわりとすぐ諦めたんですけれど
ねばればよかったな~って 今は思います…。

しかも霧のロンドンっていうのに天気すごくよかったし
こんなにいっぱい走っているんだもの。

Robo2016091816411921.jpg

初めて見たときはテンションが高くなって、写真を撮りたくなるのですが、
いざ、こんなにいっぱい当たり前のように走っているのをみると
一気に普通に見えちゃう。(そして写真を撮るのをやめる)

こんな失敗はほかでもしていて・・・

Robo2016091816245820.jpg
バッキンガム宮殿の内部見学をする前に、セントジェームス公園を散歩したの。
すごく気持ちのいい公園で、リスとか動物がたくさんいて、
最初にリスを発見したときには、すばっしっこく移動するリスを追いかけるように
シャッターをきろうとしたら・・・

まあ、日本でいうとカモとかハトレベルくらいいっぱいいて・・・
途中で撮ろうという気を失いました。

Robo2016091816245819.jpg
でも、いっぱいいたから撮ればよかった~。

Robo2016091815515717.jpg
水上バスにものったし、電車はユーロスター(パリ⇔ロンドン)にも、郊外に行く特急にも、
近距離のものにも乗ったよ。

ユーロスターと絶対に座りたい長距離の特急は日本から予約をしていきました。

また、ロンドン行きたいなぁ。
ロンドンで食べたご飯も個人的には美味しいものばかりにあたって
好印象なんですよね。
でも、それって、ほとんどイギリスの中での外国料理を食べたからかもしれません。
中華料理とかトルコ料理とかそんなのをけっこう食べました。

そして、次は観劇したい!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

関連記事

 たびねす

Comment 0

What's new?