スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都の2日目は「ノク京都」で宿泊

  10, 2016 11:15

朝イチでチェックインさせてくれたノク京都


Robo201610100940403.jpg
7月の京都旅行の続き。

2日目の京都宿泊はノク京都。町家をチェックアウトした後
荷物をホテルに預けたかったので10時ころ ホテルにやってきて荷物のお預かりを
お願いしたら
「お部屋の清掃がすんでいるのでよろしければそのままお部屋にご案内します」って
チェックインさせてくださいました。
ラッキー!

ノク京都のお部屋


Robo201610101046470.jpg

お部屋も広いし、きれい。
外国人の人が好みそうな「和」を意識した内装です。
Robo201610100940409.jpg
特にコンセントがベットサイドやテーブルのところ、
バーカウンターなどにいくつもあるのが気に入りました。

カメラやスマホなども充電したいけれど、夫と2人分となると
これでお湯をわかしてパソコンも使ってなんてなると・・・
たいがいコンセントが足りなくなるか、足元のコンセントを利用しないといけなくなるのですが
ここは大丈夫でした。

Robo201610100940404.jpg
唯一残念だったのは、シャワーの水がバスタブから
トイレ側の方に流れやすかったこと。
シャワーカーテンをひけばいいという問題ではなくて、壁に当たった水が
湯船側じゃなくて、トイレ側にむかって流れていく量が多いのです。

それだけが残念だったけれど、
それ以外はとってもお部屋も快適だし、お値段もお手頃(京都では)だし、
地下鉄駅の隣で、逆の隣はコンビニっていう
すごくいい場所でした。

フロントの人の対応とかもスマートで、気持ちよい滞在でした。

Robo2016101009404010.jpg
よく旅に出かけるようになってからはアメニティを持ち帰ることもなくなりました。
荷物が増えるのは嫌なので、宿にセットされているアメニティをそのまま使います。
超豪華なアメニティのときや外国で何だコレ!?みたいなものに遭遇したときだけ
いただてくることがあります(笑)

ウェルカムドリンク 


Robo201610100940408.jpg
お部屋についているコップがマグカップとか珈琲カップがあると
嬉しいのは私だけ?
最近は増えてきているけれど、このコップで使いやすいものがあると
自分の中で小さな高評価。
珈琲や紅茶が飲みやすいタイプが嬉しいの。

今回はお茶類がかなり充実していて嬉しかった♪

Robo201610100940405.jpg

Robo201610100940406.jpg
ウェルカムドリンクではバーでソフトドリンクかアルコールがいただけました。
せっかくなのでワインに。

きちんと温度管理されているので、
Robo201610100940407.jpg
白はしっかり冷えて、赤はほどほどなの。グラスについた水滴でわかるかな?
特にお高いワインではありませんが、美味しく頂戴できました。

最近のホテルってたいてい何かしらのウェルカムドリンクありますよね。
珈琲マシンを常備しているか、チェックイン中に何かしらのドリンクが運ばれてきたり…。
っていうのが多いパターン。
なくてもいいけれど、あったら嬉しい。
でも大概のホテルでウェルカムドリンクってあるので、
差別化を図るのって難しい。

アルコールもOKっていうところは、まだ少ないので、
今回はばっちり印象に残りました。

朝食は洋食だけ。


Robo201610101026231.jpg
朝御飯はパンと、クロックムッシュとワッフルの3種類から選ぶ形でした。
ビュッフェのように立ってよそってこなくていいので楽チン。
Robo201610101026220.jpg
でも、和食派の人にはむきません。
前田珈琲がいただけるので、珈琲が美味しかったです。
味については、朝食が好きだからまた宿泊したいっていうほどのリピート性はないけれど、
温かいものは温かく作りたてがサーブされていて
慌しい朝をゆっくり迎えられる雰囲気はお気に入り。
ビュッフェって豪華で嬉しいけれど、落ち着かなかったり忙しかったりするので、
座っていいのはかなり嬉しい。

便利な立地とコスパのよさ、そして広くて快適なお部屋。
京都御所のあたりを散策する予定があるなら、オススメできるお宿です。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

たびねすの記事はコレ。
⇒ 地下鉄隣接の好立地!京都御苑前の「ノク京都」はミシュラン掲載のハイセンスホテル
関連記事

 たびねす ホテル

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。