宇治神社と宇治上神社

  23, 2016 22:56

宇治神社はうさぎの神社


Robo201611232138331.jpg
宇治神社にやってきました。
ちなみにタクシーで「宇治上神社」に行きたいって言ったのに
この神社に到着したという京都の残念だったこともついでに思い出される…
ちょっと切ない思い出つきの神社です。(⇒ 京都の残念だったタクシーに共通していえること

京都はタクシーだけじゃなく、バスも残念、関西空港行きの電車には要注意など
いろいろ交通機関についても勉強した今回の夏京都。
なかなかいい勉強になりました。

さて、宇治神社ですが
このうさぎみくじが超かわいくてツボでした。
「みかえりうさぎ」といって、道徳に叶った正しい人生の道を歩むよう教え諭しているもの
神様のお使いとされているの。

ご祭神の神様の振り返りながら道案内をした「神使の兎」なんです。

宇治というのも菟道という字を「うぢ」と読んだところからとも言われていて
「宇治上神社」のおみくじもうさぎでした。
でも…おみくじは「宇治神社」の方がカワイイ♪(あくまで個人的感想です)

Robo201611232138332.jpg
しかも大吉。

Robo201611232138330.jpg
参拝作法、迷わない。(ありがたい)

Robo2016112322004516.jpg

うさぎ押し。
ろぼたんの中のイメージは、
地元の人がお祭りなんかでワイワイよってきそうな優しい雰囲気のする神社でした。
近所の野球少年団とかが練習している音が聴こえてきたり、町内会の盆踊りが開催される…
そんなイメージ。
どこの地域にもある親しみやすさを感じましたよ。

宇治神社はこじんまりした神社でしたが、おみくじなどを購入する場所と
ご朱印をお願いする社務所の場所が違って、
ご朱印はベルを鳴らして担当の方が出てくるまで待って
それからご朱印をお渡しし、記載をお願いするタイプでした。
(書き終わるとまた持ってきてくれるので、外で待つ)

Robo201611232138333.jpg

こじんまりしているので、参拝自体にあまり時間はかかりません。
すぐそばに「宇治上神社」もあるので、歩いて行ってみました。

一歩入ると、神聖な空気 「宇治上神社」


Robo201611232138344.jpg
かなり久しぶりにやってきた「宇治上神社」。

以前訪れたときは、人っこ一人いなかったんですよね~。
9月の暑い時期だったと記憶しているのですが、宇治自体平等院には観光客はいたけれど
宇治上神社は全く人がいなくて、バックに控える木々がすべての音を飲み込んで
それまであんなにうるさかった虫の声から無音の世界に入った
そんな場所でした。

でも、かなり観光地化してましたよ。

Robo201611232138345.jpg
でも、神聖な雰囲気は健在。(薄まってたけど)
それでも、いいな。この雰囲気好きだな。
日本最古の木造建築の神社といわれるだけあって、その建築と
パワースポットのような雰囲気に魅かれる人が多いのも頷けます。

担当の人がこの時間はいないので、ってことで
ご朱印は書かれたものを購入する形でした。残念。
どうせ書き置きのものならとカッコイイものにしました。

Robo201611232138346.jpg

宇治神社も宇治上神社も木々がいっぱい。
宇治川や観光名所の朝霧橋の前からも近く、立寄りやすい場所にあるので、
初めての宇治観光に平等院とともに訪れるのもオススメです。

Robo201611232138347.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

今年の冬旅行はもう行く場所を決めちゃったけれど、
ブログを書いていたら、また京都に行きたくなってきちゃいました。

関連記事

 季節を味わう

Comment 2

よしお  

こんにちは

おみくじは大吉でしたか。
やりましたね(^-^)

きっと旅行はまた行きたくなってしまう、魅力的な場所が多いのでしょうね(^。^)

Edit | Reply | 
ろぼたん  

よしおさんへ

自分がこんなに旅行好きになるとは思っていなかったので
体験するって大事だなって思ってます。

普段のニュースなんかにも敏感に思いを馳せるようになったり
教科書でむか~し習ったことなんかが妙に説得力を帯びることがいっぱいあって
旅は行くほどに好きになっています。

Edit | Reply | 

What's new?