「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」に行ってみた

  29, 2016 08:00

ミュンヘン・クリスマス市に行って来ました


Robo201611290012098.jpg
ここ数年、毎年期間中には覗いているミュンヘンクリスマス市。
カワイイ雑貨がいっぱいでフォトジェニックなので一度は写真を撮りに行っていたのですが、
外は寒いのであまり食べたりすることはなかったの。

でも、今年2016年は「たびねす」に記事を書こうって思っていたので、
初日に取材がてら食べ歩きに行ってみました。

たびねすには2記事アップ


Robo201611281513211.jpg

⇒ 札幌でドイツのクリスマスが体験できる!「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo 」
⇒ 札幌で本場ドイツグルメが食べられる!「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」

自分で想像力の欠如を強く感じたのがタイトル…。
ひどい。ほぼ同じ。

いくつか考えたのですが、
「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」ってだけで既に長いのですよ…。
短めで、地名が入って、記事の内容だったり、雰囲気だったりを
伝えられて、読者が何だか気になるもの…浮かびませんでした。(ノ_<)

他のナビゲーターさんも書いてらっしゃるので、
とりあえずタイトルとか写真とかはなるべく重ならないようにして
勢いで2個。
鉄は熱いうちに打て方式で、食べ歩いて ホクホクワクワク感の残っているうちに
書きました~。

Robo201611290012081.jpg
このアーモンド、いつも味見して美味しいって思っていたものの
お値段もけっこうよくて、なかなか買うに踏み切れてなかったの。
でも、今年はSサイズ750円を購入。S、Mサイズだと味が1種類しか選べず
LやXLだとMIXで選べます。

4種類の中で最も甘いのがバニラ、甘酸っぱくて好みがわかれるのがチェリー、
本場のドイツで一番人気が定番のシナモン、札幌での一番人気がカカオです。

どれも美味しいけれど、個人的にはシナモンかカカオが好き♪
(この日はシナモンを購入)

食べ歩いたもの


Robo201611290012094.jpg
いくつかあるのですが、記事でご紹介したのが
「マーカス フランクフルター ヒュッテ」のプリンツェルドックとホットアップルワイン。
アップルワイン、すっごく酸味があってビックリした!
すっぱ~!
Robo201611290012096.jpg
ホイップの甘さやシナモンとの相性はバッチリですが、すっぱいよ。
ザワークラウトの方が甘みを感じるくらい。こっちは日本人向け。

Robo201611290012097.jpg
「カフェ ルドルフ」では、パエリアとドイツの関係に疑問をもちつつ、
懐かしい美味しさがあったのがコレ。
Robo201611290012095.jpg
チュロス。プレーンかチョコとキャラメルのソースが選べます。
そして初挑戦のホットビール。
黒ビールなんですが、スパイスと甘みが追加されていて、温かい…。
シュワシュワあったかい…。不思議だったけれど、寒いところで何だかいいぞ!

ほかのところでも、ホットチョコとか飲んだのですが、ミロ…のような感じでした。
まあ、確かに本場でもそんな感じだけれど、少々残念。

Robo201611281523157.jpg
アルミホイルやペーパー以外のお皿やコップなどの食器は
全て食器返却口から返却するのですが、返却すると、100円その場でキャッシュバック。

Robo2016112901080310.jpg
外のスタンドだけでなく、休憩所で食べることもできます。
初日の金曜日の夕方に訪れましたが、混んでました。

Robo2016112901080312.jpg
土日も混んだと思います。
平日を狙って、また会社の帰りにでも寄ろうかなと思っています。

自分に買ったお土産


Robo2016112901080311.jpg
シンボルツリーのそばにあるオリジナルグッズショップで、
クリスマス市の公式グッズが購入できます。

Robo201611280414203.jpg
イヤーカップを2年分購入。今年のだけじゃなくて
歴代のカップも売ってます。(今年のは600円、前のは500円)

Robo201611290012082.jpg
雑貨もカワイイのがいっぱいです。

Robo2016112901343013.jpg
もうひとつオススメなのが、札幌市内店の洋菓子店で
いろんなクリスマスの焼き菓子を出品してるお店。小さい店だけれど、品数豊富。
ここで、メープルクッキーを買ったらすっごく美味しくて。
また買いに行くつもりです!

Robo201611290012099.jpg
基本的にカワイイかドイツっぽい雰囲気の素朴なお菓子たち。

会場は大通2丁目


Robo201611281513210.jpg
これは昨年の写真ですが、見ために違いはありません。
出店しているお店の場所は多少違いますが、会場レイアウトは同じです。

公園の1区画の中だけ、ドイツになっているんです。
店舗の向きが内向きなので、外部からは遮断された別世界に入る雰囲気。
クリスマス関連のものがいっぱいあるけれど、ほかの国のものもあるので、
マーケットというのがまさにピッタリです。

この季節はホワイトイルミネーションも開催中ですよ。
⇒ 2016年・札幌イルミはスケールアップ!「さっぽろホワイトイルミネーション」必見ポイント総まとめ

タイトル長すぎ。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

寒いの苦手だけれど、ワクワクする冬のイベントでした。
関連記事

 たびねす 札幌の観光名所 季節を味わう

Comment 0

What's new?