スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ雪あかりの路のシーズン

  24, 2017 22:59

このシーズンは雪まつり(会場)じゃなくても雪像をよく見る


image_2 小さい
今朝、通勤途中で、氷のキャンドルがたくさん並べられていたのを発見し、
そろそろシーズンなんだ!と嬉しくなって、
帰りは町内会の雪像がある地下鉄出口から出てみました。

おお~!とり。
ちゃんと「とり」だ!(傘をさしているけれど、暴雪により雪まみれ)

image_0 小さい

ちなみに去年はさる。
怪しすぎ。目が光ってて怖かった。
簡略化した方が素人には向いているということがわかった。

凝りすぎはよくないんだな。自分にもいえることですが。

ということで、今日はかんたん更新で。
おやすみなさい!
関連記事

 季節を味わう

Comment - 4

うみねこ  

お~!

これがあの有名な「第一とりい前」ですね!

鳥・鶏・チキン!!

今年はまさにトリそのもので凄い予感がする・・・。(笑)

2月中旬から6月上旬まで地元には居なくなりそうです。(真顔)

Edit | Reply | 
よしお  

こんにちは

雪がたくさん降ってますからね。
まぁ、でもサラサラな雪だったりすると固めるのが大変そうだね。

それにしても、こういう雪像とか作ったりしてるんだねぇ~。

Edit | Reply | 
ろぼたん  

うみねこさんへ

お忙しくなりそうですね。
今年は全国的活躍の開始年なんですね!どんなお土産話が出てくるのか
楽しみにしています!

Edit | Reply | 
ろぼたん  

よしおさんへ

札幌をはじめ、北海道ではこの季節
こうした雪像とか、雪ダルマとか、町内会単位でもかなり本格的なものをつくることが多いんですよ。
地元の幼稚園とか小学校とかと協力してやることもあるこの時期の風物詩です。

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。