たびねすのナビゲーター(ライター)になって何が変わった?

  29, 2017 21:30

たびねすの記事があと少しで200記事に。


いつも、ブログでアクセスカウンターをチェックして喜びの声をアップしようって
思っているのに、ぞろ目とかいつも見逃しちゃうの。
たびねす200記事もきっと忘れちゃう。
まだ先だけど、とりあえず私、200記事おめでとう!(早すぎ!承認数は189です)

うっかり八兵衛が30%くらい混ざっているろぼたんですが、
たびねすのナビゲーターになってからをざっくり振り返ってみたいと思います。
ただし、めっちゃ長文です。約4800文字あります。
たびねすでナビゲーターを始めたいと思っている人や
始めたばかりな人以外は読んでも意味ないよ。

きっかけ


ブログに直接、ナビゲーターになってみませんか?
という お誘いのご連絡がきました。

旅と美味しいものと書くことが好きなろぼたん、大喜び!(ご飯もの以外で初めて!)
旅の達人とはいわないまでも、旅を楽しむ上級者として評価された気がしたんですよね。
でも、ネットのサイトって怪しくないの?

ということで調べました。
実際の記事を読んだり、
ブロ友さんのナビゲーターをされていた方に連絡をして、
どんなサイトだったか、会社は怪しくなかったか、等々お話伺ったりして
なんとなく大丈夫そう。と判断。

怪しかったらすぐやめればいいよね。とりあえず、やってみよう。
トライトライ!

メールして面接を受ける


ナビゲーターになるには、自分で応募もできますし、
トラベルjpたびねす の方から ブログなどのサイトを見て声掛けがあることも。
サイトからのお声かけであっても、ろぼたんが始めた2014年10月は面接必須でした。
ろぼたんは遠隔地につき、スカイプで面接。

平日ですか?え~。仕事しているんですけど!

会社の就業規則は大丈夫?


平日の18時くらいになんとか状況を整えて面接。
OLさんですが、お仕事上(副業)、大丈夫ですか?

と言われてハッとしました。これって副業?

・・・だったらダメかも。

基本的にろぼたんの会社は副業禁止なんです。
でも、就業規則を読んだら書いてました。申し出て認められればOK。

でも、ブログのこととかばれちゃう?
会社のことは今忙しくて大変くらいしか
ブログで書いていないけれど、日常のご飯バレるの、超恥ずかしい!

正直に言うと、最初はこっそり始めました。
今は会社にお話してあります。

本部(総務)に話しておくといった上司からOKだと通知され、心の重荷が消えました。
本業の会社の名前が出るようなことがあれば事前に報告をするようにとのこと。

やった~!

まあ、そもそも旅行代金(取材費)自体がかなりかかっているし、
記事を書く時間や手間を仕事としてとらえたら、
ろぼたんレベルでは、副業って人にいえる代物ではありません。冷静に考えるとマイナス。
でも、旅にかかるお金はただ支出していただけなので
はじめてよかったです。

編集部にダメだしされてへこむ(今もへこむ)


最初はよくタイトルでダメだしされ、
記事の内容についても、このあたりのことは、既にほかのナビゲーターさんが書いていますとか
写真のアングルが似ていますとか、
言っていることの意味がよくわかりません ← 致命的! とか。

誤字脱字どころか、言ってる意味って。。。自信なくすわ。

スルっと承認されることもあれば、ダメなときは今でもあります。

お金になるの?ならないの?


上位ナビゲーターさんたちは、普通の会社員くらいのお金をいただくこともあるようです。
凄いですね!普通の会社員って、そもそもいくらだろう?

ろぼたんは2014年10月中旬からはじめて半月で6記事投稿。
アクセスは半月トータルで2650。最初のインセンティブ(報酬)が1356円でした。

残業代1時間にもなってないんですけど!

人気記事、アクセスのある記事が欲しい!


いつか誰かの役にたてばいい。
そう思って書いていても、もうちょっと読まれてほしい…。
欲が出てきました。

字数や写真枚数の制限もあって、
自由度低いし、読まれないならブログでいいじゃない。って思ったの。

書いた記事への反応がもうちょっとほしい!

北海道だったら海鮮系のグルメを書けばウケルだろうな。
とは思ったものの、もう少し慣れてから、質のいいものを書こうときめて、
まずは人が書いていないスポット狙い。

というのも、当初たびねすでは、誰かが書いた同じ視点での記事は認めていなかったからです。
切り口を変えればOKなのですが、誰も書いていないところのほうが断然書きやすい。
早い者勝ち!

先輩たちが書いているのはほんといいガイドが多いのですが、
せっかくここ紹介するなら、もっと深く!って思う記事が中にはあることも。
まだ慣れてないし、とりあえず書かれないうちに書いておきたい!
先行する記事があると、パクるわけじゃないけれど、なんか妙に意識して
自由に書けない気がして。

な~んてね。
それも嘘ではないけれど、正確にはご褒美狙い!

当時は新人が最初の3か月間だけたくさん書くと、商品券をもらえるというのがあって
にんじんが鼻先にある馬のように、ふんがふんがって頑張りました。

このおかげでたくさん書くことに慣れました。
これなかったら、書くことへの意欲が生まれなかったと思います。

人気記事の分析と地道な執筆


季節ものなどで順位に変動はあるものの、
ようやく3か月めくらいからいくつかアクセスがある記事も書けるようになりました。

グルメ、パワースポット、○○の聖地、ゆかりの地、絶景。
テーマとして強いのは、分析する必要なく思い浮かぶこうしたものたち。

ちまたで言われるSEO対策(検索されるキーワード)を考えたり、
記事の写真が美しいことも大事な要素です。

このご時世、日本に穴場なんてないと思うけれど、穴場、
すごくニッチだけれど、ニッチじゃない人も興味を持てるようなものは強い。

そんなことを意識しつつも、
ろぼたんが書いていて楽しい得意分野をひとつ作ってみようと思いました。
アクセスと同時に記事のクオリティが大事。
取材したいと思ったときに、一定の評価されるクオリティの記事を書いていることって
大事だと思ったの。チャンスをもらえるクオリティのある記事が書きたい!

まず100記事を目指して。同時に得意ジャンルや得意なものを作ろう。


やはり美味しいもの大好きなんだから、グルメだ!
北海道で活躍されていた方はたまたま胃袋がそれほど大きくなかったのが幸い。

北海道に来たら旅行者が食べたいだろうグルメ記事をいくつか書きました。
旅行と食べ歩きが趣味なのでネタはたっぷりあります。

グルメ記事は、確かに人気がありましたが、
一時アクセスがあっても、300→100→50→20みたいな感じで日に日に減っていきます。
ろぼ家では2日目ピーク説というのを立てたくらい。

減っていくアクセスを新記事で埋めるわびしさを感じたり
たまにドーンとたくさんアクセスがあると(*´▽`*)ってなりながら
地道に書いていました。

100記事書いたら違う景色が見えるんじゃないかと思って。
そうしているうちに、徐々に検索で見られる記事の数が増えてきました。
そして、実際100記事を迎える頃、なんか最近増えてきた?と思うように。

たまにHITすると、一日1記事で数千単位、それ以上の思わず二度見しちゃう
アクセスがある記事もあります。
(ただし一瞬の打ち上げ花火のように沈みます。)

それでもいくつか検索されてアクセスされる記事が出来てきたので
1か月で10万アクセスを目標にしてみました。

目標は宣言すると達成しやすい


10万アクセスを目標としたときはまだまだ難しそうだったのに、
1年以内にクリアすると、夫に公言してみたら、すぐにクリアしてしまいました。
・・・・・あれ?
嬉しいことに1回とか2回とかじゃなくて、底上げになった感じ。

ということで気づきました。口に出すって本当に大事なんだってことと、
記事数も増えて、分母が増えているってことに。チリも積もればってホントだ。
書き続けることって大事。

ただ、GW~秋が日本人は旅行を多くするので、その時期はアクセスが多く
冬は激減します。(特に私)
最近はかなり落ち込んでます。どよ~ん。

先達に学ぶ


ナビゲーターの人の記事を見て学ぶこと、
実際にお話しをきいて教えていただくことも多いです。

初めてナビゲーターミーティングに行ったのは、はじめて1年の頃。
これが意識を変えるひとつのきっかけでした。
頭のよい方が多いだけでなく、旅好きな人ってアンテナがあちこちに張ってあって
親切な人が多いです。話も面白い。
旅好きって共通点があるから話もわかる~って思うことが多いです。
報酬は旅の補助になればいいくらいに思っていたけれど、旅行代金を賄えるようになるぞ
と思うように。

自分も、読者も、取材先も


旅をすること自体は自分が楽しむためですが、
旅ガイドを書くときには、
読者の役にたつ記事であることを一番に思って書いています。
あとは、取材先にも喜んでもらえたら嬉しい。

ここ、難しいときもあります。

いい!って押して、実際訪れた人が違った・・・ってことになったら、信頼なくすし、
こういうところがよかったって思っても、取材先はそこはウリじゃないしっていう
意識の違いを感じることもあります。

その場所のルールがあったり、ポリシーはあって
それはリスペクトの気持ちで対応したいと思っています。っていうか、みんなそう思って。
海外から来る人も。行く人も。

アポイントをどうとるのが一番の正解かは今でも毎回、悩みます。
電話をするときは、ほんとやりたくない気分になります。
本業のときはそんなことないのに、自分を説明することが一番大変です。
ろぼたん って名前がそもそもなんやねん!

今後の目標


目下の目標は、旅行代金をそっくり賄い続けることです。
海外にも行きたいです。なので、国内を旅行していた昨年より目標高いです。
ダイエットもしたいです。(あ。脱線)
記事のクオリティを上げるために広角レンズ買います。
壊れてしまったパソコン買います。(冬遊び過ぎたので、お金貯めてるところ。)

あとは、ろぼたんさんに来てほしい、体験してほしいと言われること。
その数を増やすこと。
なかなか難しそう(笑)。本業もあるし。

トラベルjpたびねすでよかったこと


なんといっても、話題のキュレーションサイトではなかったこと。

実際に自分が訪れて体験したことを書くっていうことが決まり。
写真も自分で撮ってくる以外は、権利者とお話して借りたり、買ったり
権利の問題のないものを使うことがルールで、
一連の騒動で対応が変わったことはありません。

旅好きな人たちとの情報交換ができるようになった、
そうした出逢いも嬉しいことのひとつです。

最後に


とりとめなく書いたけど、ざっくり200記事まであと少しってことで
2年3か月を振り返ってみました。

記事の内容がよくて、アクセスがある記事って、ナビゲーター個人のセンスも無関係ではありません。
最初っから、このナビゲーター凄いなって人、いるんです。
文章だったり、視点だったり、写真だったり、なんか目の付け所が違うんですよね。

でも、ろぼたんのように 素人でも継続することで、 
レベルが少しずつ上がってくることもあると思うの。昔の写真は振り返りたくないくらいヒドイもの。

センスのよさや個性ってにじみ出てくるものだから、
あんな風になりたいって思っても一朝一夕では無理。
でも写真の構図を真似してみるとか、自分が素敵と思うもののエッセンスを取り入れることは
スキルアップになると思います。

人の役にもたつ、自分も楽しい、それは自分の人生も豊かになるはず。
アラフォーになって、楽しくチャレンジできるってほんとありがたいです。
200記事を過ぎたらまた違う景色が見えるのかな。

ワクワク。

記事を読むと、楽しそう、美味しそう、行ってみたい そんな気持ちが湧くような
ワクワクが伝わる記事を書いていきたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

以上、ろぼたんの振りかえりでした!誰かの役にたつかなぁ。
関連記事

 たびねす

Comment 2

ボルフィ  

ろぼ〜❤️
何事も努力?精進の日々は続く、、う〜ん。勉強になりました。
旅費用が、好きな事して稼げるのは最高だよね〜。頑張って〜。

Edit | Reply | 
ろぼたん  

ボルフィさんへ

ボルフィさん❤️
クルーズに行かれていたので、けっこう旅行しているような気がしたけど
ボルフィさん、回数は少なかったんですね~。
私は、昨年、回数は多いけれど、近場ばかり出かけてました。

旅費用がようやく出るようになったので、
この調子で頑張りたいところです!
ほんとはプラスにしたいけどね~。本業も頑張らナイト!

Edit | Reply | 

What's new?