星野リゾート トマムの冬 1泊2日(12月中旬 ①)

  14, 2017 00:15

スキーやスノボをせずに雪と遊ぶ!in トマム


image_10 たびねす
12月のトマム、霧氷テラスとアイスヴィレッジ、水の教会が見たくて
冬のトマムを予約しました。

でも、高速道路の道すがら思った。
この両脇の木、既に霧氷。

やはり、旅行ライターのはしくれ?としては、
季節の早いところで、記事にしたいと12月に予約をしたはいいけれど、
冬のアクティビティの中で、最もやってみたいと思った
ワカサギ釣りが12月下旬~スタート、氷の教会も1月中旬~スタート。

結局、1月にも行ってこの2つのやってみたかったことはやり遂げたのですが、
最も寒いシーズンにだけ楽しめるタイプのものは1月中旬~2月までが確実です。

じゃあ、12月や3月はやることが少ないのかっていうとそういうわけではなくて、
12月ならクリスマス、3月ならひなまつりや春を感じるアクティビティなど
それぞれの季節だけのものが企画されています。

だんだん「星野リゾート トマム」マニアになってきた感じがする…
そんなろぼたん、春とか秋が実はゆっくりできて、いいんじゃないかなぁなんて思っています。

来年はそのあたりに行きたいな。
と、抱負を述べたところで、
12月の季節先取りで体験してきた1泊2日を振り返ります。

昼頃到着。ランチはそれほど高くない。


image_16 たびねす
12月に泊まったのは、写真左手のタワー。
年々海外旅行客の団体は減っているそうですが、タイミングによっては、
部屋の数も多いので、様々な国の人や、修学旅行生など
いろいろな人が宿泊しているようです。

ホテル側は部屋のわりふりをするときに、
個人客とそうでない人など考えてお部屋を決めてくれますが、公共のスペースでも
団体になるとなぜか気が大きくなる人も多いようで、
たまに文化の違いを感じることもあります。
落ち着いた雰囲気を求めるならリゾナーレの方が無難です。

季節によって日本人率と海外旅行客率が変わるようなのでタイミング次第といった感じでしょうか。

image_0 3
お昼ご飯はトマムで。お土産にタワーの形をしたクッキーを雪山に刺してパチリ。
クッキーは普通の形のクッキーで、これは箱がホテルの形をしているだけ(笑)
でも、何だかトマム行ってきた感のある形です。

image_0 たびねす
ゴルフ場が冬はアクティビティ(ラフティング、バナナボート、そり、スノーシューなど)スペース。
その受付隣りにあるレストラン グリーンキッチンでランチをいただきました。
1000円ちょっとで結構なボリュームランチ。
美味しいし、オシャレ。ここ、トマムの中でもオススメ。
それでも高いな~って思う人は昼頃なら、タワー内の売店の奥に
セイコーマートとほぼ同じもの(おにぎりやサンドイッチなど)が普通の値段で売られています。
エレベーターのそばに電子レンジもありました。
カップ麺なんかはホテル価格です。

image_9 たびねす
そして、ご飯を食べているときに見えたラフティングを見て、
やってみたくなったので、そのままGOGO!

image_0 たびね
はじめ、たびねすの中でこの写真を使おうかと思ったのですが、
広報の方から、写っている方の許可を撮っていないので…といわれ
「私と夫ですが…」となったいわくつきの写真。(さすが星野リゾート、しっかりしてます)

でも、ファミリーで楽しそうなお写真をお借りできたのでそっちを採用して、
これはボツにしました!

→ 銀世界の横G体験!星野リゾート トマム「スノーラフティング」と「バナナボート」はどっちがオススメ?

アイスヴィレッジに突撃。いろいろ食べてみた


image_11 たびねす
2017年シーズンに出来た ホワイトシチュー専門店。
このホワイトってところがコダワリなんだと思うのですが、
奇をてらったものでなく、普通に美味しい。寒かったから余計に美味しい。
くどくなくて、優しい味。お野菜もいっぱいでした。
食器はイッタラだし、北欧の食器に鍋、使ってます。洗うの大変じゃないのかな。

image_19 たびねす

マシュマロ店、バーアイスウッド、ショコラトリー、雑貨屋さんなど。
かたっぱしから「こんばんは~!」

image_1 たびねす
ショコラトリーでは、パルムのCMのように、
チョコレートの海にアイスバーをつけて食べられるの。

いかにたっぷりつけようかともくろみました。
寒いから外にだすとすぐ固まります。むーん。

12月はまだ氷のホテルや教会、花屋さんなど完成していない建物もあるけれど、
食べ物などのお店は出そろっています。

→ 冬だけ現れる幻想的な街。星野リゾート トマム「アイスヴィレッジ」を徹底解剖!氷の店には何がある?

夜しかやってないので、寒さ対策だけは万全に!

水の教会が雪の教会に!


image_6 たねす
夏に来て感動した「水の教会」。
冬の間は、普段と違う道から入っていきます。

というのも、雪が積もって通常使用している道が通れなくなっているから。

祭壇前のドアも開きません。でも、白い雪が覆いかぶさった祭壇も幻想的です。

image_5 たねす

お天気がこの日はイマイチだったのが残念。
(ライトアップされた上に雪が積もっていたの)
クリスマスバージョンで青いバラのイルミを願いを込めて雪道にさす(植える)というのがあったのですが、
観光客の人、道に植えることなく、そのままアイスヴィレッジまでず~っと持ち歩いていました。
たぶん部屋まで持ち帰った人もいるんじゃないかしら。
ランプがわり・・・?

夜ご飯は 「ハル」でビュッフェを


image_4 たねす
夏に来た時は ディスカバリーというテーマで滅多にみないような
お魚がたくさんあったのですが、
冬はテーマがかわって、北海道らしいカニ、サーモンなどがメインの
ビュッフェでした。
イチオシのものはとりあえず食べましたが、写真に残っているのは
なぜか違うものばかり…。
まあ、そういうこともあるよね!

image_5 たびねす
ホテルの部屋からは、スキーしている人など見えて景色抜群でした!
このベルトコンベアみたいの気になる・・・

長くなったので、2日めは次回。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

関連記事

 たびねす 季節を味わう カフェ 星野リゾート

Comment 0

What's new?