星野リゾート トマムの冬 1泊2日(12月中旬 ②)

  15, 2017 01:01

雲海テラスは朝食前に、霧氷テラスは朝食後に行くべし。


image_12 たびねす
朝一番で霧氷テラスに行くために、朝食はオープン時間にあわせて。

雲海テラスは、雲海が最も発生しやすい、
朝日があがるちょうどそのころに訪れる必要があるので
朝4時~6時ころには訪れたいスポット。なので、朝食前に行くことになります。

でも、霧氷テラスは朝食後で問題なし。
寒い日であれば、お昼すぎに訪れても霧氷を見れます。(気温が上がる日は午前中がオススメ)
本当はまだ一度も利用していない「ニニヌプリ」のビュッフェにしようかと思ったのですが、
移動距離にめげて、宿泊したタワーの中にある「レストランミカク」のビュッフェを利用。

ミカクは和食中心メニューです。

おにぎりの具をミックスでお願い。他にも食べたいから小さめで。
自分で作って食べる最中やふかしたジャガイモとかが美味しかった。

この「ミカク」は、たびねすを始める数年前にも訪れたことがあります。

トマムは、日帰りもいれたら、5回訪れました。
日帰り1回、タワー宿泊2回、リゾナーレ宿泊2回と
短期間でトマムマニア!そのうち4回は1年以内に行っています♪
最新情報には自信あり(笑)

こんなにトマム押ししているのに、これすすめていいのかって話ですが、
雲海テラスとか霧氷テラスって札幌を早朝というか深夜に出発すれば
宿泊客と同じように行くことができるので、宿泊しなくても雲海テラスやアイスヴィレッジは楽しめます。
ただし、周りに観光するものとか、コンビニを含めてお店はないです。
ガソリンスタンドもないので行くときには満タンで!

ろぼたんが短期間でトマムを訪れるきっかけになったのも
日帰りで深夜2時出発でトマムを訪れて雲海をみたのがきっかけ。泊まらなくても見られる!
想像を超える雲の海!北海道星野リゾート トマム「雲海テラス」に新絶景スポットが続々

image_8 たねす
感動~!ひゃ~!
宿泊の方が圧倒的に疲れないので、
アラフォーのろぼ夫婦はこれ以降は全て宿泊しています(苦笑)

若ければ、宿泊したって朝3時半~4時くらいには起きるということを考えれば、
日帰りの札幌2時出発でも朝のつらさはそんなにかわらないですよ。

・・・ただし、スゴイ雲海が見られるかどうかは、運!

夏ならかなやま湖でキャンプして朝方訪れるっていう手もあり。
お値段重視派ならそんな選択も。
でも、せっかくの星野リゾートなので、初めていくなら、やはりリゾート感を味わってほしい。

霧氷テラスもキレイ。道産子でなくても気楽に楽しめる雪景色。


image_18 たびねす
雲海テラスは、冬の間「霧氷テラス」という名前で営業しています。
ここに来れば、整備された雪道で、霧氷のついた輝く木々、スキー場の景色を
スキーヤー気分で眺められるという
お手軽な雪山体験ができます。

本来ならすごく大変な思いをしないとみられないような美しい景色や体験を
誰もが危険なく楽しめるようにとことん追求する というのが
星野リゾートのアクティビティの真髄。
あるものを利用してなんとかしようとする再生も上手。
ゴンドラを含めて、そうした星野リゾートっぽさをテラスでは感じることができます。

12月のはじめ、朝早かったのですがラッキーなことにあまり寒くありませんでした。
たびねす記事はコレ。
→ 雲海より高確率!星野リゾート トマム「霧氷テラス」で冬の絶景に会いたい!


またやりたい!スノーカートにはまる


image_13 たびねす
この霧氷テラスは雲海ゴンドラで往復するのが普通ですが、
別申込をすると、スノーカートでゲレンデを降りて滑ってこれるという
アクティビティがあります。

これ、めっちゃオススメ。
単純なアクティビティという意味では、わかさぎ釣りとこのスノーカートが
ろぼたんの超お気に入りです。
時間さえあればまたやりたい。

他のアクティビティは、道産子だからある程度、予想がついたっていうのもありますが、
予想をはるかに超える面白さでした。

→ 4.2キロのそり滑り!星野リゾート トマム「スノーカート」はワクワクがノンストップ!
→ 氷上のワカサギ釣りが寒くない!?星野リゾート トマム「1DAYアイスフィッシング」が面白すぎ

夫はこの山の上でスマホを落としました。
春になったら出てくるのでしょうか!

スノーモービルに乗ってみた!


image_14 たびねす
今シーズンのイチオシアクティビティをしたいです。
と 申し出て、案内されたのがこの上級者向けのスノーモービルツアー。

→ 星野リゾート トマム「スノーモービル」新ツアーが超豪華。雪上ツーリングに詰まった男のロマンとは?
これは、男性向けのアクティビティとしてHP等でも紹介されていますが、女性もできます。
ただ、初心者だったので、けっこう運転が大変でした。

まだ雪がたくさん降る前の12月だったこと、
スノーモービルはじめてなのに、上級者むけレッスンだったこと
なのに、夫がひよって小さなスノーモービルをとってしまい
ろぼたんが一番スピードを出さないと運転できないタイプのスノーモービルに乗ったこと。

うん、大変だった理由がわかった。夫が犯人!

ただ、一番スピードを出さないといけないスノーモービルであれば
どんなパウダースノーの新雪でも走ることができるらしいです。
もう一度やったら、乗りこなせるかなぁ。
スノーモービルって一種類じゃなくて、バイクと同じで
タイプが違うんですよね~。

ランチ会場へはスノーモービルで行くはずだったのですが、
雪量がこの日は足りなくて、なんと…キャタピラに乗っていきました。
川を越えたり、かなり楽しかった&寒かった。

image_0 たびねす

荷台にのったのですが、これが既にアクティビティな感じ!
普通はスノーモービルで行きます。キャタピラには乗れません。
(スノーモービルの方が時間もかからずいけます)

image_1 たびねす

南富良野地方をはじめこのあたり一帯は橋が落ちたり、
工場に土砂が流れ込んだりといろいろな被害があったばかりの地域。
トマムの山奥にも爪痕がいたるところにありました。

雪でだいぶ隠れているものの倒木の数はすごかったです。

image_2 たびねす
お料理をいただいたパオの中がすごく快適。
そして、ランチがとっても豪華でした。

image_0 たびねす
スノーモービルだけでなく、このパオに来るほかのツアーもあります。

最後はウィスキーで乾杯。(お食事中はお酒ではなく、お茶類。ハーブティー激うまでした。)

歩いてはいけないような、
埋まってしまうくらいの未圧雪のパウダースノーを走ることのできるスノーモービル。
かなりの距離を走れるのでかなり充実のアクティビティです。

これで1泊2日の冬トマム12月は終了。
けっこう、いろいろやっています。27時間くらいで遊びきりました。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

次は春に行きたいな♪
関連記事

 季節を味わう 札幌の観光名所 たびねす星野リゾート

Comment 0

What's new?