赤身まぐろはマリネで丼に♪ マグロ丼

  19, 2017 15:06

カルパッチョ風?マグロ丼でいつもと違うアレンジにチャレンジ 


2017_03_19_14_402.jpg
蛍光灯の灯りの下なので、色がイマイチ微妙な感じはありますが
赤身のマグロがデパートの閉店間際にたたき売りされていたので買ってきました。

ヅケで食べようとは思ったのですが、
いつもとちょっと違う工夫で食べてみることに。

赤ワインを煮詰めて、醤油とたっぷりおろした蝦夷山わさびのタレをつくり、
マグロはさくのまま、水分をしっかりふき取ってから、
ハーブ塩と胡椒、オリーブオイルをかけてピッタリとラップでくるみ冷蔵庫へ。

薄い昆布の上にカイワレを並べ上から塩昆布、オリーブオイルで
こちらも冷蔵庫へ。

3時間くらい漬け込んだこれらをご飯が炊きあがる頃合いを見計らって取り出して
マグロは作ったタレに切ってから投入。
カイワレの方には、大匙1程度の酢をかけました。

そして、ご飯、カイワレ(塩昆布も)、マグロの順にのせて
マグロを漬けたタレもかけて、大葉を刻んで載せて、山わさびも更にのせて
完成!

2017_03_19_14_403.jpg

赤身のマグロにコクをもたせたいときに、アボカドと一緒に食べるということは
よくしていたのですが、
オリーブオイルもいい!

そして、甘じょっぱくなりすぎないタレもイイ感じ。
マグロが油でコーティングされているので、味が濃くなりすぎません。
(赤ワインと醤油で色は濃そうに見えるけれど、濃くない)

鮭まで焼いちゃったので、メインが2つになってしまった。
(あとはもやしのお浸しときのこのお味噌汁)

オリーブオイルに赤ワインなんてきくと、なんとなくイタリアンなイメージだけれど、
味はしっかり和食です。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
関連記事

Comment 0

What's new?