ファーム富田のラベンダー畑へ!富良野で宿泊するなら夜ご飯には注意が必要

  27, 2017 17:00

週末は混雑必死。~見頃は7月中旬~
天然ラベンダーのアロマ香るファーム富田のラベンダー畑へ


2017_05_27_15_245.jpg
お久しぶりです。3月~5月にかけて仕事が忙しくてかなりブログを放置していました。
そんなこともあって、たびねすの記事も少なめでした。
リライトは数本したものの、4月の新記事は1本…。

それでも、6月以降は少しずつ仕事も落ち着いてきそう。
7月~9月のどこかでまた旅行にいけそうだなっていうのもあって、
ようやくワクワクした気分に(笑)

ブログを書く気持ちも出てきました~。よかった~。

2017_05_27_15_247.jpg
今日は「トラベルjpたびねす」で紹介した「ファーム富田」をご紹介。
➡ レインボー超えの花畑・富良野「ファーム富田」はSNS映え抜群

毎年、天候によって見頃が多少前後するので、書けなかったのですが、
この満開のラベンダーを見たのは、2016年7月21日~22日にかけて。
ファーム富田ではラベンダーの種類が豊富なので、早咲きのものから遅咲きのものまで
7月初旬~8月初旬まで十分楽しめますが、この時期は間違いなく
素晴らしい花畑が楽しめるはずです♪

「ファーム富田」は何度か訪れている場所なのですが、
夫と付き合ってた頃にドライブデートで行こうとしたうち1回は超渋滞で
諦めて帰ってきた場所(苦笑)

そんな失敗をしてほしくなくて、渋滞を回避できた昨年の体験を踏まえて記事にしました。

2017_05_27_15_244.jpg

2017_05_27_15_459.jpg
個人的にラベンダーはこのくらいの咲ききってない頃が好き。

2017_05_27_15_246.jpg

虹色の花畑の色を作る中にはこんな大麦なども混じっていて
花の背の高さや色あいも全然違います。
お花だけでなく、こうした植物も普段間近で見ることがないせいか
すごく美しく感じました。

2017_05_27_15_458.jpg

夕方に訪れると、茜色の太陽に照らされた花畑の雰囲気がまた違った味わい。
でも、そこからはあっという間に暗くなるので注意が必要です。
↓ 残念な写真を大量生産してしまいます。

2017_05_27_16_3510.jpg

あと富良野の夜ご飯は注意が必要。
7月って観光のハイシーズンなのに、案外、夜に行けるレストランは少ないの。
昼はけっこうカフェもあるのに、夜は閉まってしまう場所多し。
人気のお店は激混みだし、お酒を飲まない人は富良野らしいレストラン選びは困るかも。

もし、富良野で宿泊して夜ご飯も富良野でと思っているなら、
事前にお店をピックアップしておくか、ホテルの1泊2食付きプランにしておくと
あちこちでお店にふられることなく、地元の美味しいものが食べられると思います。
(人気のカレー店はシーズンは超激混みです!)

ランチくらいのお値段で夜ご飯を食べたいなら、
富良野のB級グルメ、オムカレーを提供しているお店をチェック。
1000円程度でオムカレーにありつけます。

7月は北海道の美味しい農作物もいっぱい収穫される季節なので、
地元の美味しい食材を食べてほしいです。

関連記事

Comment 2

模糊  

たびねす記事も拝見しましたが、めちゃくちゃ綺麗ですね。
私が昔行った時は、これほど鮮やかではなかったので、驚きました。
北海道なのに、クルマも混むとのこと、みなさん見たく思うのは当然でしょう。
いいもの見せていただきました。

Edit | Reply | 
ろぼたん  

模糊さんへ

模糊さん、お返事遅れてごめんなさい。
コメントありがとうございます!

私も昔行ったときは、ここまでカラフルだった感じはなくて
こんな斜面だったかな~とか、こんなに広かったかな~とか思いながら
散策しました♪ただキレイなだけじゃなくて奥には山も見えて
開放感のある景色でした。

たびねすでも反響が大きくて カラフルな花畑って人気なんだ…っと
地元民だから逆にわかってなかった感じでした(苦笑)

ラベンダー畑とか、広大な自然っていうのを見慣れてるって
贅沢なことだったんですね(笑)

Edit | Reply | 

What's new?