星野リゾート 界 日光 「界めぐり号」は観光地巡り付きの送迎バス

  08, 2017 08:00

界めぐり号で巡った明智平はこんな場所 


2017_08_06_14_089 日光

日光のメインイベントは日光東照宮の参拝と日光のステキな宿泊施設の取材。
星野リゾートはいつか全制覇をしたいと思っているのですが、
今回訪れた界 日光を入れて4施設目。(でも、最近どんどん増えているので、追いつかない)

たびねすでも「界 日光」の記事は2つ書かせていただいています。

→ ステキみつかる旅に出よう。和心地を求め「星野リゾート 界 日光」へ

→ 夏の日光詣は賢く贅沢に!「星野リゾート 界 日光」ならガイドブックはもういらない

1泊2日でもかなり充実の日光観光ができて、温泉もグルメも味わえる「界 日光」。
もちろん、それなりのお値段はするけれど、
日光のいいところを上手に宿泊の中で体験できるように工夫されているため、
立地も含めて充実した日光の旅になると思います♪

記事の中では、ご紹介する内容を絞って書いているので
こぼれてしまった内容や周辺スポットなどろぼ家で観光したことを
ブログではご紹介します。

日光にある3つの星野リゾートを結ぶバス「界めぐり号」
送迎バスとしての利用はもちろん、観光名所巡りにも使えます。
東武日光駅前で乗り降り可能なので、ろぼ家も東武日光駅から乗りました。

紅葉の名所でもある「いろは坂」をくねくねと登って、
到着したのは明智平。
2017_08_06_14_0810 日光

ロープウェイの代金は自分もちですが、
行って、景色を眺めて戻ってくるのに十分な時間の休憩タイムがあります。

2017_08_06_14_0811 日光

見て、驚いたのが、華厳の滝の上にある中禅寺湖と男体山の姿。
今まで見てきた道産子の滝のイメージ(川の途中で断崖があって滝になる)
と華厳の滝のイメージが違っていて(お風呂(中禅寺湖)の栓を抜いたら滝ができた)
ちょっとしたカルチャーショック。

お風呂、巨大すぎ。

2017_08_06_14_0812 日光

滝が100mくらいあるっていうから、
結構高い場所にお風呂(中禅寺湖)出来ちゃったんだな。
(一度、お風呂というイメージができてしまうとそこから抜け出せない)

2017_08_06_14_0813 日光

ロープウェイで上までやってきて見るべきものといえば、先ほどの滝とか山とか
そういった景色くらいなんですけれど、
周囲の地形がまるっとわかる超絶見晴らしのよいスポットです。

2017_08_06_14_0814 日光

湖や滝の反対側。
ロープウェイ自体もそれほど長い距離ではなく、レトロな感じ。

2017_08_06_15_586 日光

道路脇からロープウェイを見上げると、到着地点も確認できるくらいの距離。

乗っている最中、「おおっ!」と思ったのは
「いろは坂」の姿。
2017_08_06_15_585 日光

バスでも相当、くねくねし道を登ってきたとおもったけれど、
蛇みたい。

天候に恵まれてよかった!
関連記事

 たびねす 星野リゾート 界日光

Comment 0

What's new?