星野リゾートに泊まるときのお楽しみの「鍵」~界 日光 

  12, 2017 08:00

星野リゾートのご当地楽を感じる鍵~「界 日光」の場合は?


2017_08_11_16_071 日光界

星野リゾートってその土地らしい体験とか、名産とか、そこでしか味わえないものを
掘り起こして、上手にプロデュースしていますよね。

そんなところが凄くステキだな~って思っているんですが、
最近、宿泊先で見る鍵も面白いなって思います。

その宿らしいコンセプトを感じるものだったり、
その土地の魅力を感じるものを表現する個性的な鍵によく出会います。

2017_08_11_16_075 日光界

海外の古いホテルとか、お城ホテルとかで渡されるようなゴロンとした鍵。
カバンの中で鍵が行方不明になるような人(私)でも、
絶対見失わないような鍵です(笑)

ろぼたんの宿泊したお部屋はご当地部屋の鹿沼組子の間だったので、
鹿沼組子があしらわれた鍵でした♪


「界 日光」についてはたびねすで記事を2つ書かせていただきました。

★ 夏の日光詣は賢く贅沢に!「星野リゾート 界 日光」ならガイドブックはもういらない

★ ステキみつかる旅に出よう。和心地を求め「星野リゾート 界 日光」へ

2017_08_11_16_073 日光界

記事の中では言葉のみでサラッと説明しただけになっていますが、
組子ライブラリーにある日光彫であったり、

2017_08_09_23_1410 nikkou

2017_08_09_23_2839 nikkou

大谷石に組み込まれた組子の細工だったり、一つ一つが美しくて。
限られた字数の中で、どの写真を使って、どう言葉で表現するのが伝わるのかって
いつも難しいなって思います。魅力が多いほど大変です…。

2017_08_11_16_270 京都

たった33室しかないだなんて思えないくらい広くて贅沢な建物だった「界 日光」。
お部屋のある階に行くと、廊下は畳で、
それが部屋までいくのも遠く感じるくらい広い…、
その様子を夫は一言で処理しました。

「(こんなに贅沢に畳を使って) まるで大奥。」

そうきたか!
歩いていて、すごく気持ちよかったのは、畳の廊下だったからかなって思います。
香も落ち着きますね♪

ウェルカムドリンクは甘酒


2017_08_09_23_142 nikkou

通常のチェックインは、組子ライブラリーで行うのですが、
界めぐり号で到着したとき、全員のお部屋の準備が出来ているということで
各自お部屋でのチェックインとなりました。

ウェルカムドリンクの甘酒はすごく濃厚。

2017_08_09_23_2843 nikkou

お食事の時間などの確認、体験させていただく予約時間の確認などをさせていただき、
事前に記事を書かせていただきたいとお願いをしていたので、
特別に入浴時間開始前にお風呂の写真を撮らせていただくことに。

男性のお風呂に行くだなんて、幼児の頃ぶりです!

関連記事

 たびねす日光 星野リゾート

Comment 0

What's new?