星野リゾート 界 日光 温泉の雰囲気

  13, 2017 08:00

星野リゾート 界 日光 大浴場に潜入


2017_08_09_23_143 nikkou
男性用、女性用、時間帯で男性と女性が入れ替わる白糸の湯の3つの浴場のある
界 日光。

写真は白糸の湯。
温泉なのに、更に日本酒も入れて日本酒風呂にもしちゃうという贅沢なお風呂です。

この前、男子旅の再放送の日光編でこのお風呂(界 日光)が映っていて
行った、行った、ここに行った~!って思いました。

旅先で見た景色とか体験したこととかテレビで放送されているのを見ると
テンションあがります。
懐かしくなってまた行きたくなったり、忘れていたこととかも一気に思い出されたり。

行く前に見るのと、行った後に見るのとでは
距離感が違うというか、身近に感じられたリするから不思議です。

旅の楽しみ、醍醐味のひとつですよね♪

2017_08_09_23_144 nikkou

女性用の脱衣所はとても広くて、ちょっとレトロなところがツボ。

2017_08_09_23_145 nikkou

ホテルライクな地厚で、大判の今治タオルとバスタオルが
ロゴタグ入りで大量においてあります。

贅沢。

女性用のお風呂の方をメインにたびねすでは紹介したので、
ブログでは男性用を。

2017_08_09_23_147 nikkou

向きなどの違いはあるものの内風呂や洗い場の広さや大きさは
それほど男性、女性で差は感じません。

どちらも天井が高さが印象的。

2017_08_09_23_2838 nikkou

特に洗い場は、それぞれ個別のブースのように衝立があって
専用スペースが広くとられているところがよかったです。

男性用と女性用で最も違ったのが露天風呂。

2017_08_09_23_149 nikkou

男性用は距離がさほどあるわけではないのですが、
外にでてすぐに湯船が見えず、曲がった場所に岩風呂があります。

2017_08_12_12_230 日光

2017_08_12_12_231 日光

女性用より、男性用の方が開放感があります。
湯船につかっているときには見えないのですが、立ちあがると中禅寺湖が見えるようになっています。
外の景色が見えるということは、角度や明るさによっては
外からも見える場所があるということなので、こちらが男性用なのでしょう。

今回は特別に宿の許可を得て撮影させていただきました。

私は、白糸も女性用のお風呂も入ったんですが、
夫は撮影で見させていただいたので満足したのか、お部屋のお風呂に入って大浴場にはいかず…。
温泉に行ってお風呂に入らないとは…
もったいない!もったいない!もったいない!(大事なことなので3回言いました)

湯上りスペースも贅沢 


2017_08_09_23_2836 nikkou
アイスキャンディーが無料で食べ放題(ご自由にお食べ下さい方式)なのですが、
こんな広くて寛げるところにほぼ人がいることはなかったです。

2017_08_09_23_2835 nikkou

2017_08_09_23_2837 nikkou

こんなに広いと掃除が大変だろうな~。

関連記事

 たびねす 日光 星野リゾート

Comment 2

MK  

あの「ロボタン」でしょうか

喫茶きまぐれにご来店ありがとうございました。
リッチなリゾート・・・羨ましい。
ところで「ロボタン」と云うと、うひゃひゃのきっきっきでしょうか。

Edit | Reply | 
ろぼたん  

MKさんへ

MKさん、コメントありがとうございます。
リッチなリゾート、なかなか体験できることではないので、
忘れないようにブログに書き留めております(笑)

ろぼたんは、残念ながらあの有名な「ロボタン」とは、全然関係なく
なんとなくつけたハンドルネームなんです…。

ただロボタンっていうキャラクターがいるのは知っていたので
平仮名にしました。

Edit | Reply | 

What's new?