パリ旅行編2012 その4(RERの切符を券売機で購入)

  30, 2012 06:00
空港からRERに乗る_1

新婚旅行のときには、券売機で購入できずに(後ろに並ばれるのが嫌で)
窓口で購入したのですが、
2回目のパリではメトロの切符購入は窓口に人がいても、
券売機で購入しろ と言われました。

ウィー。ムッシュー。しょぼん・・・ってしたら
親切な駅員さんは「お金を出しなさい」といって、窓口からでてきて
ろぼたんの代わりに購入してくれましたが(笑)
数日間、朝早い時間に同じ駅で購入し続けたろぼたん一家。
毎日、また来たな と 同じ駅員さんが購入してくれたので、
そのときは券売機を結局自分で使わなかったのです・・・。

ですから、よく考えてみるとパリでは初券売機購入。(他の国ではある)

まず最初に英語モードにして、タッチパネルで選んでいきます。
そして、最後にお金を入れろという文字が。

あれ?硬貨しか入れる場所がないじゃありませんか!!
2人分の18.5ユーロを硬貨で持っているわけもなく、いったんキャンセル。
そんな機械を置くほうがおかしいんじゃないかと思いつつ、
カードで購入することにしました。

ブロ友さんであるlilyさんのパリ旅行記にて
カードはICチップが入っていないと使えないというところを読んでいたので、
ちゃんとICチップ入りカードを持ってきていました。ふふふふふ。
抜かりなし!(後に抜かりある事件も発生!)

ちゃんと購入できました。
そして、10台くらい設置されている券売機の中には
お札が使えるものも数台ありました。
でも、全てが動いているわけじゃない(故障中のものも数台)ので、
クレジットカードはこの時間帯利用者は必須です。

空港からRERに乗る_3

ホームを確認。行き先を確認。自分たちが降りたい駅に停まるかを確認。

空港からRERに乗る_4

進みます。

空港からRERに乗る_5

パリのメトロや電車は、行きは切符を必ず改札に通しますが、
出るときにはたいてい通さず、自由に出られるようになっていることが
多いので、切符が手元に残ります。

でも、全てが同じタイプではないのです。
ですから出口に出るまでは必ず捨てないで持っておきましょう。
そして、回数券(カルネ)を利用するときには、
出口から出たらどんどん捨てていきます。(ゴミ箱があるので)
そうじゃないと、どのカルネを使ったのかわからなくなっちゃいます。
日本の回数券みたく、ミシン目のある切り離しタイプだったらいいのにな。

空港からRERに乗る_6

明るいですが、がらんとしたプラットホーム。
女性一人だったら、ちょっと怖いかも。

人が多いとスリに気をつけなければいけないし、
人が少ないと襲われないように注意しなければいけない。

ということを意識して行動することが、
旅で重大なトラブルにあわない対策の1つ。
意識している人としていない人は
よーく見るとわかります・・・。
この意識で確率が減るのであればと、
いつも夫婦で「鞄は?」「貴重品は?」と
声かけをしながら歩くように心がけています。

でも、今回の旅では写真に夢中で2回ほど、
マダム!!危ないよ!!とパリジャンに声をかけられてしまいました・・・。
(車やバイクの道をふさいでいました・・・)

この度のパリでは親切なパリジャンにたくさん会えて
色々教えてもらったりして、初めてパリっ子も優しいのね!!
(パリ人はフランス語を話せない人には冷たいという勝手なろぼのイメージ&過去の経験)
と 思える旅でした。

それでは、列車に乗り込みます。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



関連記事

 旅先の移動手段

Comment 0

What's new?