東京&山梨編(2013年4月)浅草仲見世通りを食べ歩き☆VOL.3

  28, 2013 20:00
実は、ろぼたんは、浅草と聞いて最初に思い浮かべるのは

漫画 「あんどーなつ」です。
下町人情あふれるお話で、何より和菓子について 色々学べて
和菓子好きのろぼたんとTokEは、
新刊が出ていると TUTAYAのレンタルをチェックしていました。
あんどーなつ_1
でも、原作者の方がお亡くなりになってしまったので、未完成で終わるそう・・・。
あら・・・。なんと・・・。

そんな経緯もあって浅草という街を勝手に色々想像していましたが、
実際足を踏み入れた浅草は 情緒・・・というより、活気のある観光地!!
若い人も、家族連れも、外国人もいっぱい!!
お祭りみたい。
あんどーなつ_2

まずは、この有名な提灯の下を確認。
山梨20120006 山梨20120007

海外の人が勘違いする日本の風景に出てくる桜のような雰囲気。
霞がかって、華やかで。テンション上がります♪
(悪気はないのですが、勘違いとかいってごめんなさい。)
こんな提灯の下まで雲龍図が丁寧に彫られていてビックリ。

そして人ごみにまぎれて一番最初に食べたのはコチラ。

あんどーなつ_3
浅草きびだんご あづま さんの きびだんごと 冷やし抹茶。
やわらかくって美味しい。小さいので5本なんてペロリです。でも、2人で分けて食べました。
山梨20120003
基本的に仲見世通りはとても人が多く、食べ歩きができるような環境ではありません。
そして、他のお店の前で食べていたら営業妨害になってしまいます。
恐らく、お店同士の取り決めもあるのでしょう。
お店の脇にロープがあってその範囲内で食べるよう常に店員さんが声かけをしていました。
ろぼたんとTokEもお店脇のスペースでモグモグ。

では、次のお店にレッツゴー!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

関連記事

Comment 2

yoyo  

ろぼたんさん、こんにちは♪
見ました。ドラマのアンドーナツ。(^^)
安藤なつこ?とかいういうふざけた名前ですよね。
あんな名前親につけられたらたまりません。。
そう、東京の旅行記事が出てこないから、もう、終わってしまったのかと
思いましたよ。
楽しみにしてま〜す。(^^)

Edit | Reply | 
ろぼたん  

yoyoさんへ

あんどうなつ・・・。
名前でツカミはオッケーくらいに開き直って生きていける人じゃないと
いじめられてツライ子供時代を送ることになっちゃいますよね・・・。

ろぼたんドラマは見ていないのですが、
和菓子って奥深いな~と、漫画をチェックしていました。
漫画のお気に入りは テルマエロマエとか聖おにいさん・・・(お笑い系??)
本も漫画も好きなので、特に何も考えず読める漫画は
かなりのスピードで読んじゃいます。昔は本も斜め読みできたのになぁ。

東京記事はこれから本番です!!
写真もいっぱい撮ってきてあるのでちょっとずつUPしていきますね!

Edit | Reply | 

What's new?