フィンランド空港 トランジットタイムの過ごし方

  20, 2013 12:16
今までヨーロッパへの移動は、時間をお金で買うのだ と割り切って
直行便利用にしていました。
2013パリ009

激安の便にすると7日間の旅といっても実際には4日間の旅で残りは移動とか、
乗継のために時間だけでなく、観光に費やしたい体力まで消耗しそうな気がして、
少しでも旅の時間を楽しめるようにと思っていたからです。

でも、12時間の空の旅は直行便でも正直キツイ。
それなのに、今回の旅行先 ベルギーには直行便がありません。
う~ん。ドイツから入る?イギリスから?と考えて今回、思いついたのが
フィンランド経由。10時間でヨーロッパ。

より大きな地図で フィンランド を表示
フィンランドってヨーロッパの中では日本に近い場所にありますよね。
遠回りせず、乗継できるし・・・
せっかくだったらフィンランドも観光できないかしら??と考えて 旅行計画を練りました。

事前に調べたところ、行きの便では街中まで行くことはギリギリできそうですが、
土地勘のないところで時間までに帰ってこられるかが不安です。
そこで、帰りの便のときに、トランジット時間を長くとって 観光できるように組んでみました。

行きはちょっと時間があまるけれど、空港内を探検することにして、
帰りは1泊して半日観光を楽しみます!

JALも7月から直行便を運行開始しています。
そのおかげなのか、ヘルシンキ・ヴァンター国際空港では、日本語がよく流れていました。
2013パリ010

フィンエアーからの到着口付近に 日本人の地上係員の方がいらっしゃって
手際よく、乗継便の案内、ゲートの案内をしてくださっていたので、
個人旅行でも凄く安心でしたよ。
2013パリ011

トランジットの間に街にでたいという方は
乗継までの間に5~6時間は時間が欲しいところです。
街までフィンエアーバスで30分(往復1時間)。
空港では保安検査などで並びますので、
搭乗口まで行くのに搭乗時刻の1時間前には空港に余裕を持っていたいところです。
もちろん、飛行機のチケット発券済、入国手続済の状態で
身ひとつで乗り込める状態での話なので、5時間あって効率的に進めば2~3時間くらい。

実際ヘルシンキでろぼたんが観光したのは、4時間半。
トラムを利用してランチも食べて、かなりのスポットを見てくることができました。

旅なれていない方は、ムリせず空港内の探索を。
ゆったりとしたフィンランドのときの流れを感じますよ。

2013パリ012

フィンランドもシェンゲン協定を結んでいるので、
入国した最初のヨーロッパならば、入国手続があります。
時間がかかるかどうかは、前にどの程度、どこの国の人が並んでいるかによりますが・・・
(日本人は早いですが、他の国はけっこうかかります)
フィンランドって訪問前には、ムーミンとオーロラ、白夜と、サウナ・・・イッタラ・・・
北欧の国の1つとしてしか 認識がありませんでした。
かもめ食堂のようなのんびりした空気が全体に流れていて、ふんわりした気分になりました。

次回は空港内の雰囲気をご紹介したいと思います!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

関連記事

Comment 0

What's new?